*

爬虫類を飼おう!!ペットにオススメの爬虫類を紹介!!

公開日: : 最終更新日:2016/08/04 未分類

Pocket

爬虫類を飼おう!!ペットにオススメの爬虫類を紹介!!m201109032200

爬虫類を飼ってみたいと思う人は意外に多いんじゃないでしょうか?最近ではペットとしての人気も増えてきています。今回の記事では、ペットにオススメの爬虫類を紹介します。

 

 

スポンサードリンク

 

 

最近では爬虫類はペットとしてとても人気が高いです。

 

 

ペットショップでの取り扱いも増えてきていて、私の友人も爬虫類に興味がなさそうな人まで、爬虫類を飼ってみたいと思うんだけど何がいいかって聞かれたりします。

 

爬虫類カフェなんかも増えてきているので、爬虫類カフェに行ってみて何を飼いたいか色々と見たりするのもいいと思います。

 

 

爬虫類はないたりもしないし、毎日餌をあげなくてって種類もいたりするので、他のペットに比べて飼育も簡単です。

 

今回の記事では、ペットにオススメの可愛い爬虫類を紹介するので、爬虫類を飼ってみたいと思う人はぜひ読んでみてください。

 

 

 

それでは、ペットにオススメの可愛い爬虫類を紹介します。

 

 

 

 

1、ヒョウモントカゲモドキ

ヒョウモントカゲモドキと暮らす本 (アクアライフの本)

 

 

ヒョウモントカゲモドキは爬虫類の中でもとても人気の高い種類です。

 

 

飼育も簡単で見た目も可愛いのが人気の理由です。私も、初めて爬虫類を飼育するならヒョウモントカゲモドキが良いと思います。

 

ヒョウモントカゲモドキはヤモリの中に分類されるのですが、ヤモリにはないまぶたを持っています。

 

 

まぶたがあるので、眠そうな顔をしていたり、餌の時間に興奮している顔をしていたりするので、表情がわかり飼っていて楽しいです。

 

 

まぶたがあることで、瞬きをすることができます。私は、ゆっくり歩いてきてパチパチ瞬きしているのを見るとすごく可愛いと思います。

 

 

また、動きがゆっくりなのでハンドリングすることもできます。飼い始めたばかりで飼育環境に慣れていない時にハンドリングをするとストレスになってしまいますが、飼育環境に慣れてくるとハンドリングをしても動じないようになります。

 

 

個体によっては臆病な子もいるので、長い時間ハンドリングをしているとストレスになってしまうので嫌がっている場合はハンドリングは控えた方がいいです。

 

値段も安く、安いもので5000円ぐらいで購入することができます。飼育設備も他の他中類に比べると少なくて済むので、初期費用を抑えて飼育を始めることができます。

 

 

ヒョウモントカゲモドキを飼育する場合は飼育ケージと暖突などの保温器具とサーモスタットと水入れとウェットシェルターがあれば飼育することができます。

 

 

住んでいる地域によって、冬場それほど室温が下がらない場合はパネルヒーターだけで飼育することができます。

 

 

他の爬虫類を飼育する場合は紫外線ライトやバスキングライトが必要になるので、もう少し費用がかかってしまいます。

 

 

 

 

2、フトアゴヒゲトカゲ

 

フトアゴヒゲトカゲと暮らす本 (アクアライフの本)

 

フトアゴヒゲトカゲも爬虫類の中では人気の高いペットです。

 

 

ヒョウモントカゲモドキよりも大きい爬虫類を飼いたいと思う人はフトアゴヒゲトカゲを飼育するのがいいと思います。

 

 

フトアゴヒゲトカゲは顎の割にあるトゲが特徴のトカゲです。トゲは意外にやわらかくゴムのような感触です。

 

 

性格もおとなしいトカゲで、飼育もそれほど難しくないので、爬虫類を飼ったことがない方にもオススメです。

 

フトアゴヒゲトカゲはだいたい40センチぐらいまで成長します。ヒョウモントカゲモドキの体長は20センチぐらいなので、フトアゴヒゲトカゲの方が大きく成長します。

 

 

体も太いので、見た目はヒョウモントカゲモドキよりも全然大きく見えます。

 

 

フトアゴヒゲトカゲはおっとりしています。餌をあげる時は活発に動きますが、日頃はゆったりしていて可愛いです。

 

 

餌は昆虫と野菜を食べます。ベビーの頃は昆虫を多く食べますが、大人になると野菜を中心に食べるようになります。

 

 

ベビーにはコオロギを与えて、大きくなってきたら、野菜を細かく切って与えるようにしましょう。

 

 

ネギ類やニンニクなどの刺激類意外であれば、人間と同じものを食べます。ほうれん草や小松菜などの葉野菜がオススメですが、にんじんなどの根菜も食べます。

 

 

一つの野菜ばかりあげていると栄養のバランスが悪くなってしまうのでバランスよく色々な野菜を与えるようにしてください。

 

 

フルーツも食べますが、糖分が多すぎてしまうので、与える場合は少しにしてください。

 

 

また、人口餌もあるので人口餌で飼育することができるので、飼育は簡単です。

 

 

 

 

3、エボシカメレオン

 

動物病院発 失敗しないエボシカメレオンの飼い方: 初心者入門から経験者によくある間違いまで

 

カメレオンは動きがスローでとても可愛いので、ペットとして人気が高いです。

 

 

カメレオンは爬虫類の中でも飼育が難しい種類と言われています。

 

 

情報も少なかったり、飼育するために必要な設備や飼育環境を維持するのが大変だったりしますが、エボシカメレオンはその中でもずば抜けて飼育が簡単な種類になります。

 

 

飼育設備は他の爬虫類に比べると値段が高くなります。フトアゴヒゲトカゲであれば3〜5万円ぐらいで飼育設備を揃えることができますが、エボシカメレオンの場合は飼育環境を揃えるのに10万円ぐらいかかってしまいます。

 

 

飼育するのにお金はかかりますが、とても人気な爬虫類なので、勝手みたいと思う人はぜひ飼育してみてください。

 

 

餌はコオロギなどの昆虫を食べます。動きがないと餌をして認識しないので生きたコオロギをストックしておく必要があります。

 

 

動きはスローでとても可愛い爬虫類です。手を出すと手に乗ってきてくれたりします。動きがゆっくりなのでハンドリングして楽しむこともできますが、ストレスになってしまうこともあるので長時間のハンドリングはできません。

 

また、エボシカメレオンは神経質な生き物なので、オス同士は一緒の飼育ケージで飼育することはできません。他のエボシカメレオンの姿が見えるとストレスになるので注意してください。

 

 

鏡に自分の姿が映っているだけで威嚇をするので、鏡などにも注意してください。

 

 

 

 

4、コーンスネーク

 

コーンスネーク (見て楽しめる爬虫類・両生類フォトガイドシリーズ)

 

コーンスネークは蛇の中では1番飼育が簡単で人気の高い種類です。

 

モルフの数も多いので、様々な見た目のコーンスネークがいるのも人気の理由の一つです。女性に人気の高い蛇で、模様や色が美しい蛇です。

 

 

個人でもブリードをすることができるぐらい繁殖が簡単なので、ブリード個体が多く流通量も多いです。

 

 

値段も安く始めて蛇を飼育する方にはオススメです。性格はおとなしいので嫌がることをしなければ人に噛み付いたりすることはありません。

 

飼育も簡単で、飼育に必要な設備もそう多くありません。ヤングぐらいのサイズであれば、プラケースで飼育することができます。

 

 

プラケースであれば、保温器具はパネルヒーターだけで十分です。飼育ケージが大きくなると出力の多いヒーターが必要になります。

 

 

大人になったコーンスネークを飼育する場合はプラケースでは小さいので、大きな飼育ケージが必要になります。

 

 

大きな飼育ケージで飼育する場合はパネルヒーターだけでは室温を管理することができないので他に暖突などの保温器具が必要になります。

おすすめの飼育ケージ

ジェックス グラステラリウム4530 PT2603

アクリルケージ 小 TOP-AC180

おすすめの保温器具

ジェックス タイマーサーモ RTT-1

みどり商会 暖突 M

ジェックス レプタイルヒート M

関連記事

no image

ヒメツメガエルを飼おう!!ヒメツメガエルの飼育方法を紹介!!

  ヒメツメガエルは水棲のカエルで熱帯魚を飼っている方などに人気のカエルです。見た目

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑