*

ヒョウモントカゲモドキを飼育するときにオススメの餌を紹介

公開日: : 最終更新日:2017/05/02 ヒョウモントカゲモドキの飼育方法

Pocket

ヒョウモントカゲモドキを飼育するときにオススメの餌を紹介mm150422-0103080896

 

ヒョウモントカゲモドキ肉食です。野生のヒョウモントカゲモドキは主に昆虫や小さいトカゲなどを食べています。ヒョウモントカゲモドキを飼育する上で与える餌はとても重要です。今回の記事ではヒョウモントカゲモドキを飼育するときにオススメの餌を紹介します。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

ヒョウモントカゲモドキを健康に飼育するためには、どんな餌を与えるかが重要です。

 

ヒョウモントカゲモドキは主に昆虫などの生き餌を食べますが、個体によっては人工餌を食べることもあります。個体によって好む餌が違いよく食べる餌が違います。

 

 

今回の記事ではヒョウモントカゲモドキの飼育にオススメの餌を紹介するので、飼っている個体に合わせて色々と餌を与えてみてください。

 

それでは、ヒョウモントカゲモドキの飼育にオススメの餌を紹介します。

 

 

 

 

1、コオロギ

 

(生餌)クロコオロギ(フタホシコオロギ) ML 80グラム(約120匹) 爬虫類 両生類 大型魚 餌 エサ 本州・四国限定[生体]
ヒョウモントカゲモドキの飼育でよく使われる餌がコオロギです。

 

 

コオロギにはフタホシコオロギとヨーロッパイエコオロギの2種類が販売されています。フタホシコオロギの方が流通量が多いので、ペットショップや通販で販売しているコオロギは大体フタホシです。

 

 

フタホシコオロギの方がヨーロッパイエコオロギよりも動きが遅いので、捕食しやすいのでベビーなどから飼育する場合はフタホシコオロギの方がいいと思います。

 

 

フタホシコオロギはヨーロッパイエコオロギに比べて皮膚が薄く消化がしやすいので、ヒョウモントカゲモドキの餌にするならフタホシコオロギの方がオススメです。

 

ただ、フタホシコオロギの方がロスが出やすいので、餌を保存するときには涼しくて湿気のないところで保存しましょう。

 

 

コオロギには冷凍のものや缶詰などのものもあるので、飼っている個体が食べるようであれば冷凍のものなどを与えたほうが金銭的にもいいと思います。

 

ヒョウモントカゲモドキの餌に最適なコオロギの飼育方法を紹介!!

2、ジャンボミルワーム

 

ジャイアントミルワーム 100匹(ジャイアントロイヤルワーム) ※死着補償有り(地域限定)
ジャンボミルワームはゴミムシダマシの幼虫です。

 

 

爬虫類に限らず熱帯魚の飼育などでもよく使われている餌です。

 

ただ、コオロギに比べて消化が悪いので、与えすぎると消化不良から死んでしまうことがあるので気をつけてください。

 

 

また、ミルワームはカルシウムが少ないのでずっと与えていると栄養不足になってしまいますので、主食としては与えないほうがいいと思います。

 

ジャンボミルワームはロスが少ないので保存するにはすごく便利です。サイズも色々あるのでベビーに与えられるぐらいのものもあるので、与えやすい餌ではあります。

 

ジャンボミルワームの動きがすごく美味しそうに見えるのかヒョウモントカゲモドキの食いもいいので、餌の食べが悪くなったときに少しあげるのがいいと思います。

 

ミルワームはどうやって保存すればいいのか?ミルワームの保存方法を紹介!

3、冷凍マウス

 

国産冷凍ピンクマウス S 10匹
冷凍マウスは猛禽類や爬虫類の飼育でよく使われている餌です。

 

 

個体によっては全く食べない個体もいますが、大きく成長した個体の場合にはとてもいい餌です。ただ、与えすぎてしまうとすごく太ってしまうのであげすぎには気をつけてください。

 

小さいものだったら2センチ前後のものが販売されているので、ヒョウモントカゲモドキの飼育にはそのぐらいのサイズのものがいいと思います。

 

1匹大体60円前後で販売されています。値段は他の餌に比べると少し高いですが、保存が簡単なので飼育を楽にしたいと思ったら冷凍マウスがいいと思います。

 

ヒョウモントカゲモドキにピンクマウスを与える時の注意点を紹介

 

 

 

 

こんな記事もオススメです。

コオロギを飼育する時にオススメの餌を紹!!
餌用のコオロギにもちゃんと餌をあげて栄養価を高めておく必要があります。餌をあげていないとロスしてしま数も増えるのでコオロギを購入したらちゃんと餌をあげるよにしましょう。今回

ミルワームはどうやって保存すればいいのか?ミルワームの保存方法を紹介!
ミルワームは爬虫類の餌だけでなくハリネズミの動物や熱帯魚などの魚の餌としてよく使われます。 ペットショップでもよく販売されているので、入手しやすいので使い勝手

ヒョウモントカゲモドキの餌に最適なコオロギの飼育方法を紹介!!
爬虫類を飼育するためには、エサとなるコオロギを飼育してキープさせておく必要があります。 適切に飼育することができればロスする数も減るのでエサ代も安くできます。

おすすめの飼育ケージ

ジェックス グラステラリウム4530 PT2603

アクリルケージ 小 TOP-AC180

おすすめの保温器具

ジェックス タイマーサーモ RTT-1

みどり商会 暖突 M

ジェックス レプタイルヒート M

関連記事

ヒョウモントカゲモドキの飼育にオススメの床材と色々な床材のメリットとデメリットを紹介

ヒョウモントカゲモドキを飼育する場合は、床材を用意しなければいけません。床材には色々な種類が

記事を読む

ヒョウモントカゲモドキが脱皮不全を起こしてしまった時の対処法を紹介

ヒョウモントカゲモドキはヤモリなどと同じで脱皮をします。   冬場など

記事を読む

マックスノーとは?ヒョウモントカゲモドキの種類を紹介

  マックスノーはヒョウモントカゲモドキの中でも人気の高い種類です。とても人

記事を読む

ヒョウモントカゲモドキが脱皮する間隔ってどのぐらい?脱皮前に気をつけることを紹介

ヒョウモントカゲモドキは定期的に脱皮をします。   ヒョウモントカゲモ

記事を読む

ヒョウモントカゲモドキを飼いたい人に向けて!どこで販売されているかを紹介

ヒョウモントカゲモドキは今すごく人気なペットです。有名人が飼っていたり、ツイッターなどでヒョ

記事を読む

ヒョウモントカゲモドキの種類について紹介

  ヒョウモントカゲモドキには色々な種類があります。  

記事を読む

ヒョウモントカゲモドキが拒食になってしまったときの対処法を紹介

飼っているヒョウモントカゲモドキが餌を食べてくれないと心配になりますよね。ヒョウモントカゲモ

記事を読む

【今、大人気!!】ヒョウモントカゲモドキの飼育方法を紹介!!

ヒョウモントカゲモドキは尻尾が太くて見た目がすごく可愛いヤモリです。  

記事を読む

ヒョウモントカゲモドキに餌をあげる頻度を紹介

  ヒョウモントカゲモドキは飼いやすい爬虫類としてとても人気の高いペットです

記事を読む

ヒョウモントカゲモドキが餌を食べないときの対処法を紹介

ヒョウモントカゲモドキがいきなり餌を食べなくなって困っているって人も多いのではないでしょうか

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑