*

ヒョウモントカゲモドキの有名な品種を紹介!!

公開日: : 最終更新日:2017/05/02 ヒョウモントカゲモドキの飼育方法

Pocket

ヒョウモントカゲモドキの有名な品種を紹介!!f0224952_19382980

 

ヒョウモントカゲモドキにはいろいろな品種がいます。この品種の多さもヒョウモントカゲモドキの人気の理由です。今回の記事ではヒョウモントカゲモドキの有名な品種を紹介します。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

ヒョウモントカゲモドキには色々なモルフがいて、たくさんの見た目があるので、何を飼おうか迷いますよね。

 

 

モルフによって飼育方法が変わるわけではないので、自分が気に入った見た目のヒョウモントカゲモドキを購入するのがいいと思います。

 

 

今回の記事では、ヒョウモントカゲモドキの有名な品種を紹介するので、ヒョウモントカゲモドキを飼ってみようと思っている人はぜひ読んでみてください。

 

それではヒョウモントカゲモドキの有名な品種を紹介します。

ヒョウモントカゲモドキと暮らす本 (アクアライフの本)
 

 

1、タンジェリン系モルフ

 

 

 

タンジェリン系のモルフは黄色が強く出た個体を繁殖することで生まれたモルフです。

 

タンジェリン系のモルフにはハイイエローやタンジェリン、ハイポタンジェリンがいます。タンジェリン系のモルフは黄色い色が特徴で、見た目もすごく派手です。

 

 

ハイイエローはヒョウモントカゲモドキの中でもすごく昔に生まれたモルフなので、値段も安く購入することができます。タンジェリンやハイポタンジェリンは流通量が多いので、ペットショップなどでよく見かけることがあります。

 

ハイイエローやタンジェリンを交配させることでより黄色が鮮やかな個体を作り出すことができます。

2、スノー系モルフ

 

 

 

スノー系のモルフは白い肌が特徴のモルフです。

 

雪のように白い見た目からスノーという名前が付けられています。

 

 

スノー系のモルフには、スーパーマックスノーやマックスノーのアルビノやアーバンスノーなどの種類がいます。スノー系のモルフはタンジェリン系モルフに比べて流通量が少ないので値段は高めです。

 

マックスノーでも安いもので2万円以上します。

 

 

スノー系のモルフがモルフができたのも最近で、まだ珍しいモルフなので、値段は高いですが見た目はすごき綺麗なので、色々なヒョウモントカゲモドキを交配させたいと思う人はスノー系のモルフを購入するのもいいと思います。

 

 

マックスノーとノーマルのヒョウモントカゲモドキを交配させると2分の1の確率でマックスノーが生まれます。マックスノー同士を交配させると4分の1の確率でスーパーマックスノーが生まれます。

 

マックスノーを繁殖させて色々な種類のヒョウモントカゲモドキと交配させるのも楽しと思います。

 

 

 

 

3、リーシスティック系モルフ

 

 

 

リーシスティック系のモルフは体が真っ白なモルフです。

 

成長するにつれて体全体が白くなってきます。スノー系のモルフは白地の肌に黒い模様でツートンカラーになりますがリーシスティック系のモルフの肌はほとんどが白です。

 

 

黄色が残る個体もいますが大きくなるにつれて少しずつ肌は白くなってきます。

 

リーシスティック系のモルフにはブリザードやブレイジングブリザードがいます。

 

ブレイジングブリザードの方が色は白いので白いヒョウモントカゲモドキを飼育したい人にはオススメです。

4、アルビノ

 

 

 

ヒョウモントカゲモドキには色々なモルフがいますが、どんなモルフにもアルビノがいます。

 

アルビノは目が悪いことが多いので、アルビノを飼育する場合は餌はピンセットで与えるようにしてください。

 

生きたコオロギなどをそのまま飼育ケージに入れていても目が悪いと食べることができずにストレスを感じてしまいます。なので、アルビノの個体を飼育する場合は生き餌は上げないようにしましょう。

 

 

ヒョウモントカゲモドキの種類について紹介

 

 

こんな記事もオススメです。

ヒョウモントカゲモドキが拒食になってしまったときの対処法を紹介
飼っているヒョウモントカゲモドキが餌を食べてくれないと心配になりますよね。ヒョウモントカゲモドキを飼育していると個体によって餌を食べないことがあります。今回の記事ではヒョウ

ヒョウモントカゲモドキがなりやすい病気と病気にならないように気をつけて欲しいことを紹介
ヒョウモントカゲモドキを飼育する場合は病気にならなように注意しなければいけません。 ヒョウモントカゲモドキは丈夫な生き物だと言われていますが、適切な環境で飼育

ヒョウモントカゲモドキの幼体を飼育するときに気をつけたい3つのこと!!
ヒョウモントカゲモドキは飼育が簡単だと言われています。 ただ、幼体を飼育する場合には気をつけなければいけないこともあります。 今回の記事ではヒョウモ

おすすめの飼育ケージ

ジェックス グラステラリウム4530 PT2603

アクリルケージ 小 TOP-AC180

おすすめの保温器具

ジェックス タイマーサーモ RTT-1

みどり商会 暖突 M

ジェックス レプタイルヒート M

関連記事

ヒョウモントカゲモドキが餌を食べないときの対処法を紹介

ヒョウモントカゲモドキがいきなり餌を食べなくなって困っているって人も多いのではないでしょうか

記事を読む

ヒョウモントカゲモドキにピンクマウスを与える時の注意点を紹介

ヒョウモントカゲモドキはコオロギなどの昆虫の他にピンクマウスを食べます。ピンクマウスは栄養価

記事を読む

ヒョウモントカゲモドキを飼育するときにオススメのケージを紹介

ヒョウモントカゲモドキを飼育するには、ケージが必要になります。   ヒ

記事を読む

ハイイエローとは?ヒョウモントカゲモドキの種類を紹介!!

  ヒョウモントカゲモドキの中でも最も有名な種類はハイイエローです。

記事を読む

ヒョウモントカゲモドキが脱皮不全を起こしてしまった時の対処法を紹介

ヒョウモントカゲモドキはヤモリなどと同じで脱皮をします。   冬場など

記事を読む

ヒョウモントカゲモドキを飼おう!ヒョウモントカゲモドキの飼い方を紹介!!

ヒョウモントカゲモドキは爬虫類の中でもペットとして人気の高い種類です。飼育も簡単なので、トカ

記事を読む

ヒョウモントカゲモドキの種類について紹介

  ヒョウモントカゲモドキには色々な種類があります。  

記事を読む

アルビノとは?ヒョウモントカゲモドキの種類を紹介

ヒョウモントカゲモドキのアルビノを飼いたいって思っている人も多いんじゃないでしょうか?

記事を読む

ヒョウモントカゲモドキがなりやすい病気と病気にならないように気をつけて欲しいことを紹介

ヒョウモントカゲモドキを飼育する場合は病気にならなように注意しなければいけません。 &

記事を読む

【今、大人気!!】ヒョウモントカゲモドキの飼育方法を紹介!!

ヒョウモントカゲモドキは尻尾が太くて見た目がすごく可愛いヤモリです。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑