*

カエルは何を食べる?カエルを飼育するときの餌について紹介!!

公開日: : 最終更新日:2018/08/02 カエルの飼育方法

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

カエルは何を食べる?カエルを飼育するときの餌について紹介!!

カエルは見た目も可愛いので、最近ではペットとして飼育されることが増えています。カエルをペットとして飼育するときに悩むのが餌だと思います。今回の記事ではカエルを飼育するときの餌について紹介します。

 

カエルには水中で暮らす水棲のカエルや木の上で暮らす樹上棲のカエル、地上で暮らす地表棲のカエルがいます。

 

どのカエルも食べる餌は基本的には昆虫です。ただ、種類によっては昆虫以外の餌も食べるので、昆虫が苦手な方でも飼育することができます。

 

今回の記事では、カエルの飼育に必要な餌について紹介するので、カエルを飼ってみたい方はぜひ読んでみてください。

 

 

 

カエルが食べる餌の種類

 

 

自然下ではカエルは色々な餌を食べています。なので、飼育する場合は色々な餌を与えるのが良いと思います。

カエルの種類によっては人工餌で飼育することができます。コオロギや金魚などの生き餌を飼育しなくてもいいので、初めてカエルを飼育する方は人工餌で飼育できるカエルを飼うのがオススメです。

 

 

コオロギ

 

 

コオロギは栄誉バランスもいいので、爬虫類の飼育などでも良く使われている餌です。

 

コオロギは爬虫類や熱帯魚が販売されているショップなどで販売されています。コオロギは販売されているサイズもおおいので、カエルを飼育するときはコオロギをメインに与えるのがいいと思います。

 

コオロギは後ろ足を切って飼育ケージ内に入れておくとカエルが勝手に食べてくれます。コオロギを飼育しておく必要があって多少手間ですが、栄養バランスも良くて使いやすいのでオススメの餌です。

 

 

 

ミルワーム

 

 

ミルワームも熱帯魚や爬虫類の飼育でよく使われる餌です。ただ、コオロギに比べて脂肪分が多くいので、栄養バランスがあまり良くありません。

 

なのでカエルを飼育するときはミルワームはあまり与えずにおやつ程度に与えるのがいいと思います。

 

 

 

鶏肉

 

 

カエルは肉食なので、昆虫などの他に小さな動物も食べます。なので、食用の鳥肉を食べやすいサイズに切って、カエルに与えることができます。

 

飼育ケージ内に入れていても動かないものはあまり食べないので、与えるときはピンセットなどで顔の前まで持っていて動かすと変えるが反応して食べてくれます。

 

 

 

冷凍アカムシ

 

 

カエルの種類によっては冷凍のアカムシを食べます。冷凍のアカムシはオタマジャクシの飼育にも使われる餌です。

 

冷凍のアカムシは嗜好性の高い餌なので、水棲のカエルを飼育する場合は冷凍のアカムシを定期的に与えるのがいいと思います。カエルを大きく成長させたい場合はオタマジャクシに冷凍のアカムシを与えて飼育するのがオススメです。

 

小赤やコオロギなどの生き餌に比べて冷凍して保存することができるので使いやすい餌です。

 

 

 

小赤

 

 

小さい金魚のことを小赤と言います。ベルツノガエルなどの地表棲のカエルは金魚を食べます。

 

金魚はストックしておく必要があるので管理が少し大変ですが、栄養価もいい餌なのでツノガエル系のカエルを飼育する場合は金魚を与えるのもいいと思います。

 

金魚を与えるときもピンセットなどでつまんで顔の前に持っていって動かしてください。

 

 

 

人工餌

 

 

ベルツノガエルや水棲のカエルなどは人工餌で飼育することができます。

 

また、個体によっては樹上棲のカエルでも爬虫類用の人工餌を食べることもあるので、人工餌で飼育することもできます。

 

ただ、動かないものは食べないので、人工餌を与える場合は肉を与えるときと同じようにピンセットなどを使って動かして与えるようにしましょう。

 

 

 

オススメの飼育セット

ジェックス グラステラリウム4530 PT2603

アクリルケージ 小 TOP-AC180

ジェックス タイマーサーモ RTT-1

みどり商会 暖突 M

ジェックス レプタイルヒート M

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です