*

ニホンヤモリを飼おう!ニホンヤモリの飼育方法を紹介!!

公開日: : 最終更新日:2017/10/28 ヤモリの飼育方法

Pocket

ニホンヤモリを飼おう!ニホンヤモリの飼育方法を紹介!!

沖縄などに生息しているヤモリは別のヤモリになりますが、家の壁などにいるヤモリはニホンヤモリになります。ニホンヤモリは見た目も可愛いので飼ってみたいと思う方も多いと思います。今回の記事ではニホンヤモリの飼育方法を紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤモリは家守とも表記されて、家に住み着いて、小さな虫を食べて家を守ってくれるいい生き物です。昼間は壁の隙間などに隠れていて、夜になると明かりに集まる昆虫を食べに明るいところに集まります。

 

家の壁などにいるので、子供が捕まえてきたから飼ってみたいと思う方もいるのではないでしょうか。ニホンヤモリは日本に生息しているので、気温や湿度の面でも飼育がしやすく、必要な道具を揃えておけば、ヤモリを飼ったことがない方でも簡単に飼育することができます。

 

 

今回の記事では、ニホンヤモリの飼育方法を紹介するので、ニホンヤモリを飼ってみたいと思う方はぜひ読んでみてください。

 

 

 

それではニホンヤモリの飼育方法を紹介します。

 

 

 

 

ニホンヤモリを飼育するために必要なもの

 

 

ニホンヤモリを飼育するために必要なものはそれほど多くありません。ひとつひとつの値段もそれほど高くありません。

 

ニホンヤモリはストレスを感じるとエサを食べなくなってしまうので、ストレスがかからないようにちゃんと飼育環境を整えるようにしましょう。

 

 

 

プラケース


スドー レプティケース RX-410
ニホンヤモリを1匹飼育する場合は20cmのサイズのケースで十分です。かっこいいケースで飼育したい場合は、爬虫類用の飼育ケージを使うもいいと思います。

 

ニホンヤモリは壁や天井を歩き回るので、水槽などを使って飼育する場合はちゃんとフタをつけるようにしましょう。小さな隙間からも脱走してしまうので、脱走しないようにちゃんと隙間ができないようにしましょう。

 

 

 

シェルター


スドー ウェットシェルター L
ニホンヤモリは夜行性の生き物なので、昼間に安心して隠れることができる場所を作ってあげtください。

 

シェルターはどんなものでも問題ありません。爬虫類用のシェルターを設置したり、植木鉢を割ったものを設置したり、ダンボールやトイレットペーパーの芯を入れておいても大丈夫です。

 

 

 

ウェットシェルター


ウェットボックスシェルター Sサイズ 爬虫類 ヘビ ヤモリ 産卵床 シェルター
必要であれば入れておくのがいいと思います。ニホンヤモリは他のヤモリと同じように脱皮をします。脱皮しやすくするためにウェットシェルターを入れておくのがいいと思います。

 

 

 

霧吹き


《総合ランキング第1位受賞》 極細のミストを噴霧する スプレーボトル 【500ML】
ヤモリは壁についた水滴を舐めて水分を補給します。なので、毎日霧吹きをして水を与えておく必要があります。

 

霧吹きはどんなものでもいいので用意しておきましょう。ウェットシェルターを入れない場合は、脱皮しそうな時は霧吹きを多めにかけて湿度を高くしておきましょう。

 

 

 

パネルヒーター


ビバリア マルチパネルヒーター 16W
野生のニホンヤモリは冬になると冬眠するのですが、飼育する場合はパネルヒーターを使って室温を暖かくして、冬眠させないで飼育するのがいいと思います。

 

冬眠すると、内臓に負荷がかかってしまって、死んでしまうこともあるので、パネルヒーターを用意して室温を管理するようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

ニホンヤモリの飼育にオススメの餌


フタホシコオロギ(Mサイズ)100匹セット(死着補償有り)※エサ用
ニホンヤモリを飼育するときに注意しなければいけないのが餌です。

 

 

ニホンヤモリは野生の生き物なので、捕まえてすぐは環境に慣れるまで、エサを食べなくなったりすることがあります。

 

 

もし、エサを食べない場合は早めに野生に返してあげるのがいいと思います。エサを食べないで体調を崩してしまってから野生に返しても、エサを取ることができなかったり、冬眠するための体力を蓄えることができないので注意してください。

 

ストレスを感じてしまっていると、餓死するまでエサを食べないこともあるので注意してください。ニホンヤモリを飼育する場合はストレスなく生活できるように静かな場所に飼育ケージを設置して、あまり触ったり覗き込んだりしないようにしましょう。

 

 

ニホンヤモリを飼育するときにオススメの餌はコオロギです。

 

ニホンヤモリを飼育する場合はペットショップや熱帯魚屋さんなどで販売されているコオロギを購入するようにしましょう。

 

コオロギのサイズは、飼っているニホンヤモリの頭の半分ぐらいのものにしましょう。小さいニホンヤモリを飼育する場合はコオロギも小さいサイズにしてください。

 

コオロギを与える時は、コオロギの後ろ足を切って、カルシウムパウダーをまぶして、夜のうちに数匹飼育ケージに入れておくようにしましょう。

 

朝になってコオロギが残っている場合はコオロギがヤモリの足などを噛んでしまうこともあるので、取り出してください。

 

 

こんな記事もオススメです。



 

 

オススメの飼育セット

ジェックス グラステラリウム4530 PT2603

アクリルケージ 小 TOP-AC180

ジェックス タイマーサーモ RTT-1

みどり商会 暖突 M

ジェックス レプタイルヒート M

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です