*

とっても可愛い!!ハリネズミの飼育方法を紹介!!

公開日: : 最終更新日:2017/10/28 その他生き物の飼育方法

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

とっても可愛い!!ハリネズミの飼育方法を紹介!!l201005161600_3

ハリネズミは見た目がとてもかわいいので飼ってみたいと思う人は多いと思います。爬虫類の飼育設備と同じようなものを使うので、爬虫類を飼っていた人にもオススメです。今回の記事ではハリネズミの飼育方法を紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

ハリネズミは爬虫類ではありませんが、飼育設備が爬虫類を飼育するときに必要な設備と似ているので、以前爬虫類を飼育していた人や爬虫類用の飼育設備が余っている人にはとてもオススメのペットです。

 

見た目も可愛く飼育も簡単なので、今まで生き物を飼ったことがない人にもとてもオススメです。

 

飼育はそれほど難しくなく、飼育設備さえちゃんと揃えてあげればそんなに簡単に死んでしまうような生き物ではありません。

 

 

今回の記事では、ハリネズミの飼育方法を紹介するのでハリネズミを飼ってみたいと思う人はぜひ読んでみてください。

 

 

それでは、ハリネズミの飼育方法を紹介します。

 

 

 

 

 

1、ハリネズミを飼育するために必要な設備

 

 

 

ハリゼズミを飼育するには

飼育ケージ
床材
隠れ家
回し車
ヒーター

が必要になります。

 

 

飼育ケージはハムスターなどの小動物用の飼育ケージかガラス水槽がいいでしょう。アクリルの爬虫類用ケージでも飼育できるので、ケージが余っている人はそれを使うのがいいでしょう。

 

 

ただ、水槽は通気性が悪いので水槽内が不衛生になってしまうことがあるので注意が必要です。

 

床材はハムスターなどの小動物用のものだったら何でも大丈夫です。ペットシーツや新聞紙でも大丈夫です。

 

 

隠れ家も小動物用のものを用意してあげてください。ハリネズミは夜行性で昼間は隠れ家に隠れています。隠れ家がないとストレスを感じてしまうので隠れ家を用意してあげてください。

 

隠れ家のサイズは体がスッポリ入るサイズのものを選んでください。少し大きいぐらいのサイズの方がいいでしょう。

 

ヒーターは爬虫類用のものでもいいですしハムスターなどの小動物用のものでも構いません。ハリネズミは暑すぎても寒すぎても冬眠夏眠してしまうのでちゃんと室温を管理しましょう。

 

室温は23度前後で安定させるようにしましょう。冬場はヒーターを使って室温を管理してください。

 

 

回し車はハリネズミの遊び場です。回し車で遊ばない場合は大きめの飼育ケージで飼育して運動不足を解消してあげてください。

 

 

 

 

2、ハリネズミの餌

 

 

 

ハリネズミ用のフードが販売されているので、ハリネズミの餌はハリネズミ用のフードを使うのがいいでしょう。

 

フェレット用フードも食べるので、ハリネズミ用ののフードを用意できない場合はフェレット用フードでも大丈夫です。

 

人工餌以外にもミルワームなどの昆虫も食べます。ミルワームは小鳥の餌用としてペットショップでも販売されています。

 

 

ハリネズミは結構グルメなので人工餌をあげているとそのうち飽きて食べなくなってしまうことがあります。そんな時にはミルワームをあげるのがオススメです。

 

人工餌を食べなくなってしまった場合はフェレット用やエコ用の人工餌をハリネズミ用の人工餌と混ぜて与えてみてください。

 

人工餌に飽きてしまうと餌を食べなくなってしまうので飽きてきて食べなくなったら餌を変えてみてください。

 

ハリネズミの飼育にオススメのエサについてはこちらの記事で紹介しているので、こちらの記事も読んでみてください。

 

 

 

こんな記事もオススメです。



ジェックス エキゾテラ ハビタットキット デザート 地上性爬虫類飼育セット

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です