爬虫類用のケージは何がいい?オススメの爬虫類用ケージを紹介!!

2018年7月14日

爬虫類用のケージは何がいい?オススメの爬虫類用ケージを紹介!!イグアナ

爬虫類は鳴き声もなく匂いも少なく、飼育の手間もあまりかからないので人気のペットです。爬虫類は水槽で飼育することができますが、爬虫類用の飼育ケージを使うのがいいと思います。今回の記事ではオススメの爬虫類用ケージを紹介します。

 

 

爬虫類用ケージはサイズも様々で、ガラス製のものやアクリル製のものなどの種類があります。

 

特に爬虫類の飼育がしやすいような機能も豊富なので、爬虫類を飼育する場合は爬虫類用ケージを使うのがいいと思います。

 

今回の記事ではオススメの爬虫類用ケージを紹介するので、爬虫類の飼育ケージ選びに迷っている方は読んでみてください。

 

爬虫類の飼育に必要なものか下記の記事で紹介しているので、そちらの記事も読んでみてください。

爬虫類の飼育には何がいる?爬虫類の飼育に必要な飼育設備を紹介!

 

爬虫類用ケージの選び方

 

 

爬虫類用のケージは各メーカーから様々な種類が販売されています。初めて爬虫類を飼う場合はどんな飼育ケージを選べばいいかわからないことも多いので、簡単に爬虫類用の飼育ケージの選び方を紹介します。

 

 

爬虫類のサイズに合わせて選ぶ

 

 

飼育ケージを購入するときは飼育する爬虫類のサイズに合わせて購入するようにしましょう。

 

ヒョウモントカゲモドキなどの小型の爬虫類であれば30cmサイズの飼育ケージで飼育することができます。

 

フトアゴヒゲトカゲなどの比較的大きく成長する爬虫類を飼育する場合は90cm以上の飼育ケージを選ぶようにしましょう。

 

また、木の上に暮らす樹上棲の爬虫類を飼育する場合は流木などを組む必要があるので、高さのある飼育ケージを選ぶようにしましょう。

 

 

 

使いやすいものを選ぶ

 

 

爬虫類用の飼育ケージは飼育がしやすいように色々な機能が付いています。

 

爬虫類用の飼育ケージには上部のフタや扉をロックすることができるようになっているものがあります。ヘビは脱走することが多いので、ヘビを飼育する場合は爬虫類用の飼育ケージがいいと思います。

 

また、側面に扉がついているので、爬虫類の飼育もしやすいです。爬虫類の天敵は鳥なので上から掴もうとするとストレスを与えてしまうことがあります。

 

側面から手を入れをすることができるので、爬虫類にストレスを与えること掃除などをすることができます。

 

 

 

オススメの爬虫類用ケージ

 

 

ジェックス グラステラリウム 3030

扉が観音開きになっているので餌やりや掃除などのメンテナンスがしやすい爬虫類用ケージです。

 

ヒョウモントカゲモドキや小型のトカゲやカメの飼育に向いています。中も見やすく観察もしやすいのでオススメです。

 

 

 

寿工芸 ヒュドラケース 3120

この爬虫類用のケージも30cmと小型のケージです。ヒョウモントカゲモドキや小型のカメやトカゲなら問題なく飼育することができます。

 

上部が開くようになっていて側面を開くことはできません。上下に重ねて使うことができるケージなので多頭飼育する場合やブリーディングする方には使いやすいと思います。

 

値段は安くて4000円ほどで購入することができます。

 

 

 

ジェックス グラステラリウム 3045

高さのあるタイプで樹上棲の帰るやヤモリなどの飼育にオススメです。ランプステーやコード穴もあるので、とても使いやすい飼育ケージです。

 

空気穴までの高さであれば水を張ることもできるのでテラリウムをする場合にもオススメです。

 

 

 

ニッソー WILD PLANET WP645

コスパのいい飼育ケージです。値段もそれほど高くなく、昨日も充実しているので、80cmサイズの飼育ケージを探している場合はこれがいいと思います。

 

高さも45cmあるので、カメレオンの飼育に使うこともできます。パネルヒーターを入れるスペースもあってランプステーも6つ付いているので、爬虫類を飼育するために必要な機能が揃っています。

 

 

オススメの飼育ケージ

ジェックス エキゾテラ ハビタットキット デザート 地上性爬虫類飼育セット

ジェックス エキゾテラ グラステラリウム 3030

ジェックス エキゾテラ グラステラリウム 4530