*

ヒョウモントカゲモドキの餌に最適なミルワームの繁殖方法を紹介

公開日: : 最終更新日:2017/10/28 生き餌の管理方法

Pocket

ヒョウモントカゲモドキの餌に最適なミルワームの繁殖方法を紹介ミルワーム

ミルワームは爬虫類に限らず鳥や熱帯魚の飼育に使われています。ミルワームを繁殖することができればエサ代は随分助かりますよね。今回の記事ではミルワームの繁殖方法を紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

ミルワームは栄養も多く爬虫類や鳥などのエサにととてもお勧めのエサです。

 

ミルワームは意外に簡単に繁殖させることができます。ミルワームを繁殖させる設備もそんなに多くなく、お金もたいして掛かりません。

 

 

ヒョウモントカゲモドキを何匹も飼育している人や、たくさんの生き物を飼育している人は、ミルワームの繁殖に挑戦してみるのもいいと思います。

 

 

今回の記事ではミルワームの繁殖方法を紹介するので、ミルワームの繁殖に挑戦してみたい人はぜひ読んでみてください。

 

それではミルワームを繁殖させる方法を紹介します。

 

 

 

 

 

1、ミルワームを繁殖させるために必要なもの

 

 

 

ミルワームを繁殖するためには小さなプラケースを5つ用意してください。

SANKO パーテーションケース 小

 

プラケースじゃなくても、タッパーなどのケースでも大丈夫です。飼育するミルワームの量に合わせてケースの大きさを調整してください。

 

5つの飼育ケースは『ミルワームの飼育用・ミルワームの蛹の飼育用・成虫の飼育用・生まれたばかりのミルワームの飼育用・エサ用のミルワームの飼育用』の5つ用意しましょう。

 

ミルワームの成長によってケース内を移動させてください。ミルワームの蛹をミルワームと一緒に入れていると蛹が食べられてしまうので、ミルワームが大きくなってきたら蛹になっていないか毎日確認しましょう。

 

 

飼育ケースを用意したら床材を用意しましょう。

 

 

床材はふすまがいいと思います。ふすまはミルワームのエサにもなります。ただ、ふすまだけでは栄誉が足りなく成長が遅くなってしまうので、パン粉や小松菜パウダーなどをブレンドしたもの飼育ケースに敷いてください。

 

ミルワームはなんでも食べるので、飼育ケースに野菜のクズなどをたまに入れてあげてください。エサが多い方が成長が早いので料理中にでた野菜のクズや果物の皮などあったら飼育ケースに入れてあげてください。

 

 

 

 

2、ミルワームの飼育環境

 

 

 

ミルワームを繁殖させる場合は室温25度前後で飼育してください。

 

室温が10度以下になると死んでしまうミルワームが出てくるので注意してください。室温が10度ぐらいだとミルワームの成長が止まってしまって繁殖しません。

 

ミルワームは室温25度前後で飼育していれば勝手に繁殖してくれます。ちゃんとミルワームの成長過程によって飼育ケース内を移動させていて、室温を25度前後で安定させてください。

 

 

ミルワームが大きくなってきたら毎日蛹になっていないかチェックしてください。蛹をそのままにしているとミルワームが食べてしまうので注意してください。

 

蛹が成虫になったら成虫用の飼育ケースに移動させてください。成虫の飼育ケース内にも他の飼育ケース同様にブレンドのふすまを入れておきましょう。

 

 

1ヶ月ぐらいするとミルワームの成虫は死んでしまいます。ミルワームの成虫が死んだらふすまの中を確認してみてください。ミルワームの赤ちゃんが見つかると思います。

 

ちゃんと成長過程によって飼育ケースを移動させていれば誰でも簡単にミルワームを繁殖させることができます。

 

ミルワームの飼育方法はこちらの記事で紹介しているので、こちらの記事も読んでみてください。

 

 

こんな記事もオススメです。



オススメの飼育セット

ジェックス グラステラリウム4530 PT2603

アクリルケージ 小 TOP-AC180

ジェックス タイマーサーモ RTT-1

みどり商会 暖突 M

ジェックス レプタイルヒート M

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です