*

【今、大人気!!】ヒョウモントカゲモドキの飼育方法を紹介!!

公開日: : 最終更新日:2017/10/15 ヒョウモントカゲモドキの飼育方法

Pocket

【今、大人気!!】ヒョウモントカゲモドキの飼育方法を紹介!!leopard-gecko-515491_640

ヒョウモントカゲモドキは尻尾が太くて見た目がすごく可愛いヤモリです。可愛い見た目から人気が高く、爬虫類の中では1番人気の高いペットです。今回の記事では、そんなヒョウモントカゲモドキの飼育方法について紹介したいと思います。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

ヒョウモントカゲモドキは爬虫類の中で最もペットに向いていると言われていて、とても飼育が簡単な種類の爬虫類になります。

 

繁殖方法も確立しているので、ブリード個体が多く出回って値段も安いです。値段的な意味でもヒョウモントカゲモドキはとても飼いやすい種類です。

 

 

ワイルド個体は日本ではほとんど出回っていませんが、ブリード個体は大量に流通しているので、近くのペットショップなどに行ってみれば取り扱っているかもしれません。

 

また、様々な品種のヒョウモントカゲモドキが繁殖されているので、色々なカラーのヒョウモントカゲモドキがいます。自分が気に入ったカラーのヒョウモントカゲモドキを探してみるのも楽しいと思います。

 

 

 

今回の記事では、ヒョウモントカゲモドキの飼育方法を紹介するので、これからヒョウモントカゲモドキを飼ってみたいと思う人はぜひ読んでみてください。

 

 

それではヒョウモントカゲモドキの飼育方法を紹介します。

 

 

 

 

1、飼育用のケージを用意しよう


ジェックス グラステラリウム 3030 PT2600
ヒョウモントカゲモドキを飼育する場合には飼育用のケージを用意しましょう。

 

 

飼育ケージは熱帯魚用などのガラス水槽か、爬虫類を飼育する用のガラスケースがオススメです。ヒョウモントカゲモドキを飼育するには室温を安定させる必要があるので、暖かい空気が逃げにくいガラス製のケージで飼育するのがオススメです。

 

 

アクリルやプラスチックのケージも色々ありますが、室温管理が簡単なのはガラス水槽です。アクリルやプラスチックのケージはガラス水槽に比べて値段が安いので、なるべく安く揃えたいと思う場合はアクリルやプラスチックのケージを購入するのがいいと思います。

 

 

ヒョウモントカゲモドキはヤモリですが壁を登ったりすることはないので、そこまで低い水槽でなければ、水槽を登って逃げてしまうことはありません。

 

 

ヒョウモントカゲモドキは25㎝前後まで成長するので、ガラス水槽で飼育する場合は45〜60㎝の水槽で飼育するのがいいと思います。

 

ヒョウモントカゲモドキを飼育するときに必要な飼育セットについてこちらの記事でも紹介しているので、こちらの記事も読んでみてください

 

2、ヒーターを用意しよう


みどり商会 暖突 M
ヒョウモントカゲモドキは日中は30度前後、夜は20度前後に室温を保つ必要があります。夏場はヒーターを使わなくても大丈夫かもしれませんが、冬場は確実にヒーターが必要になります。

 

 

ヒーターには保温球と呼ばれる電球を使って水槽を温めるものと、水槽の上部に設置するヒーターと水槽の下に設置するヒーターがあります。

 

 

ヒーターを用意する場合には、温度の設定をすれば自動で出力をあわせて熱くなりすぎないようにしてくれるものか、サーモスタットを一緒に購入するのがいいと思います。

 

 

保温球よりもヒーターの方が電気代が安いので、保温球よりもヒーターをオススメします。

 

 

また、床材を斜めに敷けば温度が高いところと低いところを作ることができます。暑ければ涼しいところに移動したり、寒ければ暖かいところに移動したるすることがで切るようになるので、床材を敷く場合は斜めに段差を作ってあげてください。

 

 

保温球には赤外線のみを放出するタイプがあります。ヒョウモントカゲモドキは赤外線が見えないので赤外線しか出ないタイプだったら、眩しくなく快適に過ごすことができます。

 

 

なので、保温球を購入する場合は赤外線のタイプを選ぶようにしましょう。

3、床材を用意する


ニッソー WPカルシウムサンド3Kg
よく使われる床材は、砂・人工芝・キッチンペーパーです。

 

 

砂は自然の環境に近く、見た目も綺麗なのでかっこいいレイアウトで飼育したい人にはオススメの床材です。

 

 

ただ、餌を食べるときに砂を誤飲してしまうことがあったり、キッチンペーパーなどに比べて掃除が大変になるので、初めてヒョウモントカゲモドキを飼育する場合は砂よりもキッチンペーパーなどの床材の方がいいと思います。

 

キッチンペーパーはメンテナンスが楽なので、簡単に飼育環境を清潔に保つことができます。飼育環境が清潔だと病気になりにくかったり、怪我が治りやすくなるので初めてヒョウモントカゲモドキを飼育する場合はキッチンペーパーで飼育しましょう。

 

 

ヒョウモントカゲモドキを飼育したことがある人でも、ヒョウモントカゲモドキが病気や怪我をしてしまって、飼育環境を清潔にしなければいけない人もキッチンペーパーで飼育するのがいいと思います。

 

ヒョウモントカゲモドキの飼育に使われる床材についてはこちらの記事で詳しく紹介しているので、こちらの記事も読んでみてください。

 

 

 

こんな記事もオススメです。



おすすめの飼育ケージ

ジェックス グラステラリウム4530 PT2603

アクリルケージ 小 TOP-AC180

おすすめの保温器具

ジェックス タイマーサーモ RTT-1

みどり商会 暖突 M

ジェックス レプタイルヒート M

関連記事

ヒョウモントカゲモドキってどうやって飼えばいいの?飼うために必要なものを紹介

ヒョウモントカゲモドキは爬虫類の中でも飼育が簡単な種類です。   今ま

記事を読む

ヒョウモントカゲモドキを飼育するときに必要な飼育セットを紹介

ヒョウモントカゲモドキを飼育するためには何が必要なのか気になりますよね。ヒョウモントカゲモド

記事を読む

ハイイエローとは?ヒョウモントカゲモドキの種類を紹介!!

  ヒョウモントカゲモドキの中でも最も有名な種類はハイイエローです。ヒョウモ

記事を読む

ヒョウモントカゲモドキを飼育するときにオススメのケージを紹介

ヒョウモントカゲモドキを飼育するには、ケージが必要になります。ヒョウモントカゲモドキなどの爬

記事を読む

ヒョウモントカゲモドキにピンクマウスを与える時の注意点を紹介

ヒョウモントカゲモドキはコオロギなどの昆虫の他にピンクマウスを食べます。ピンクマウスは栄養価

記事を読む

マックスノーとは?ヒョウモントカゲモドキの種類を紹介

  マックスノーはヒョウモントカゲモドキの中でも人気の高い種類です。とても人

記事を読む

ヒョウモントカゲモドキをなるべく安く購入する方法を紹介

ヒョウモントカゲモドキって意外に値段高いです。安い個体でも5000円ぐらいします。値段の高い

記事を読む

ニシアフリカトカゲモドキの特徴と飼育方法を紹介

ヒョウモントカゲモドキに似ている生き物で、ニシアフリカトカゲモドキというトカゲモドキがいます

記事を読む

ヒョウモントカゲモドキを飼育するときにオススメの餌を紹介

  ヒョウモントカゲモドキ肉食です。野生のヒョウモントカゲモドキは主に昆虫や

記事を読む

ヒョウモントカゲモドキが拒食になってしまったときの対処法を紹介

飼っているヒョウモントカゲモドキが餌を食べてくれないと心配になりますよね。ヒョウモントカゲモ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑