*

アカハライモリの餌は何がいい?オススメの餌を紹介!!

公開日: : 最終更新日:2018/12/08 イモリの飼育方法

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

アカハライモリの餌は何がいい?オススメの餌を紹介!!アカハライモリ

アカハライモリは手軽に飼育ができますが何を食べるのかよくわからないって人も多いんじゃないでしょうか?今回の記事ではアカハライモリの飼育にオススメの餌を紹介します。

 

 

 

アカハライモリは両生類の中では飼育が簡単なので人気の高い種類です。ホームセンターなどでも売っているのでとても手軽に飼育が始められます。でも何を食べるのかよくわからないって人も多いんじゃないでしょうか?

 

アカハライモリは手軽に購入できたり地域によっては捕まえることも出来ます。知り合いにアカハライモリを繁殖させている人がいて、子供が貰ってきたなんて人もいるんじゃないでしょうか?アカハライモリについてよくわからないと飼育が難しそうと思うかもしれませんが以外に何でも食べるので飼育は簡単です。

 

 

今回の記事ではアカハライモリの飼育にオススメの餌を紹介するので、アカハライモリを飼い始めたけど何をあげればいのかわからない人はぜひ読んでみてください。

 

ペットにオススメのイモリは、下記の記事で紹介しているのでそちらの記事も読んでみてください。

イモリを飼いたい人へ!!イモリの飼育方法とオススメのイモリを紹介!!

 

 

それではアカハライモリの飼育にオススメの餌を紹介します。

 

 

アカハライモリの餌について

 

アカハライモリは肉食です。自然下ではオタマジャクシや小魚、魚の卵やエビなどの甲殻類など様々なものを食べています。まずは簡単にアカハライモリの飼育で使われている餌を紹介します。

 

人工餌

 

 

アカハライモリ用の人工餌が販売されています。人工餌は栄養バランスが考えられて作られているので、栄養面の心配をしないで飼育することができるので、安心してアカハライモリを飼育することができます。

 

人工餌もよく食べるので、人工餌で問題なく飼育することができます。ただ、他の嗜好性の高い餌を与えていると人工餌を食べなくなってしまうことがあります。

 

人工餌を食べない場合は少し餌を抜いてから与えると食べてくれることがあります。

 

 

冷凍アカムシ

 

アカムシは熱帯魚の飼育などで使われる餌で、嗜好性も高いので、アカハライモリも好んで食べてくれます。

 

冷凍して保存することができるので、保存がしやすいくて使いやすい餌です。ただ、食べた時に細かく散乱してしまうことがあり水が汚れやすいです。

 

また、冷凍アカムシは水面に浮いてしまうことも多く、水面に浮いているとアカハライモリはうまく餌を食べることができないので、ちゃんと沈めて与えるようにしましょう。

 

嗜好性が高くてよく食べてくれる餌なので、痩せている個体やちゃんと餌を食べられていない個体がいる場合は冷凍アカムシを与えるのがいいと思います。

 

 

昆虫

 

 

コオロギやデュビアなどの昆虫も食べます。アカハライモリは基本的に水中で生活をしていると自然下では昆虫を食べることはほとんどありません。

 

コオロギやデュビアは動物性のタンパク質が豊富で栄養価も高いのでオススメの餌です。アカハライモリが成長していくためには動物性のタンパク質はとても重要です。幼体はちゃんと餌を食べることができなくて餓死してしまうことも多いです。

 

複数飼育していると餌を食べられない個体も出てきます。アカハライモリは幼体が上陸した時に餌を見つけることができなくて餓死してしまうことが多いです。

 

幼体が餓死しないようにするにはピンセットを使って、1匹ずつコオロギやデュビアなどの餌を与えるようにしましょう。コオロギはサイズ別に販売されているので、飼育するアカハライモリのサイズに合わせて用意しましょう。

 

デュビアでは大きい場合はレッドローチがおすすめです。レッドローチはサイズも小さくて繁殖スピードも早く繁殖させやすいです。見た目はゴキブリですが特に気にしない場合はレッドローチがおすすめです。

 

 

オタマジャクシ

 

自然下ではオタマジャクシを食べているので、飼育下でもオタマジャクシを与えると喜んで食べます。ただ、販売しているところが少ないことと、採取したものをそのままアカハライモリの水槽に入れると病気や寄生虫を水槽内に入れてしまうこともあるので注意してください。

 

自然採取のオタマジャクシをアカハライモリに与える場合は数日間別の水槽で薄めに薬浴させて病気が蔓延しないようにしましょう。

 

 

メダカ

 

 

メダカは熱帯魚の餌として販売されているので、入手しやすい生き餌です。なので、オタマジャクシを与えるならメダカを与えるのがいいと思います。

 

メダカは泳ぐのも早いので、アカハライモリが食べられないことがあります。また、水槽内にある程度いないと餌をうまく食べることができなくて、水槽内からメダカが中々減らないことがあります。

 

 

簡単に飼育したい人にオススメの餌


イモリの主食 40g

 

 

アカハライモリは何でも食べます。

 

生き餌も食べますが乾燥餌も食べます。簡単に飼育したいと思うなら乾燥餌に慣れさせて乾燥餌で飼育するのがいいと思います。

 

乾燥餌で飼育すれば飼育水をあまり汚さないので水換えの頻度を少なくすることができます。

 

 

水換えの頻度を少なくすればそれだけアカハライモリの飼育は簡単になります。時間がない人や飼育を簡単にしたい人には乾燥餌での飼育がオススメです。

 

イモリ用の乾燥餌も売っています。近くのペットショップでイモリ用の乾燥餌が売っていない場合はウーパールーパー用の乾燥餌かカメ用の乾燥餌がオススメです。

 

 

 

 

健康に育てたい人にオススメの餌

 

 

乾燥餌で飼育するのは簡単ですが病気になってしまったりすることがあります。

 

乾燥餌で飼育すると消化不良になってしまったり、お腹に空気が溜まってしまって水中に潜ることがで着なくなってしまったりすることがあります。

 

 

お腹に空気が溜まって水中に潜れなくなる原因はよくわかっていないのですが一般的には乾燥餌での飼育が原因だと言われています。

 

健康的に飼育したいと思う人は冷凍の赤虫を与えるのがいいと思います。冷凍の赤虫を溶かしながら適量水中に沈ませてあげてください。

 

アカハライモリは赤虫が好きなので乾燥餌よりも食いが良いです。大きく成長させたいと思ったら冷凍の赤虫をあげるのがいいと思います。

 

冷凍の赤虫は乾燥餌に比べて水を汚すので水換えの頻度は増えるので飼育は少し大変になります。

 

 

 

アカハライモリが好きな餌

 

 

 

アカハライモリの餌の食いが悪くなったらアカハライモリが好きな餌をあげるのがいいと思います。

 

 

アカハライモリは自然ではオタマジャクシやミミズや昆虫なんかを食べています。

 

 

乾燥餌や冷凍餌よりも生き餌の方は本能を刺激するので食いが悪くなったきたときは生き餌がいいでしょう。オタマジャクシは熱帯魚屋さんで売っていることもあるので購入してアカハライモリの水槽に入れておけば勝手に食べてくれます。

 

生き餌を入れると水質は汚れやすくなりますがアカハライモリの運動不足の解消にもなるのでオススメです。

 

 

アカハライモリの幼体にオススメの餌

 

アカハライモリは孵化したばかりだとお腹にヨーサックがついています。ヨーサックは2〜3日ほどしてなくなって、ヨーサックがなくなった後に餌を食べ始めます。

 

孵化したばかりのアカハライモリを飼育する場合はブラインシュリンプを与えて飼育するのがいいと思います。ブラインシュリンプは塩水にブラインシュリンプの卵を入れておくと数日で孵化して餌として与えることができます。

 

ペットボトルや小さいプラケースに海水とブラインシュリンプの卵を入れておくと翌日には孵化しています。光に当てると上部に集まってくるので、それをスポイトで吸い取って与えることができます。

 

専用の孵化器も販売されていますが、ペットボトルやプラケースでも簡単に孵化させることができるので、使いやすい餌です。ブラインシュリンプの他にはミジンコも幼体の餌におすすめです。ミジンコはネットショップなどでも販売されているので、自分で採取しなくても繁殖して餌として与えることができます。

 

孵化してから数週間はブラインシュリンプなどを入れておいて、赤虫が食べられるようになったら冷凍の赤虫を与えて飼育するのがいいと思います。

 

 

こんな記事もオススメです。

マダライモリを飼おう!!マダライモリの特徴と飼育方法を紹介!!

シリケンイモリの特徴を飼育方法を紹介!!

イモリを飼いたい人へ!!イモリの飼育方法とオススメのイモリを紹介!!

ジェックス エキゾテラ ハビタットキット デザート 地上性爬虫類飼育セット

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です