イモリにはどんな種類がいる?ペットにオススメのイモリを紹介!!

イモリにはどんな種類がいる?ペットにオススメのイモリを紹介!!マダライモリ

一言にイモリといっても様々な種類がいます。近年は様々な種類のイモリがペットとして流通しています。今回の記事では、イモリの種類について紹介します。

 

 

イモリは見た目も可愛く飼育も簡単なので、ペットとして人気の高い両生類です。以前はイモリといえばアカハライモリでしたが、近年はペットとして様々な種類のイモリが販売されています。

 

種類によっては見た目が綺麗なものも多く、飼育も簡単なので、ペットとして飼育してみたい人も多いと思います。

 

今回の記事ではイモリの種類について紹介するので、イモリを買ってみたい方はぜひ読んでみてください。

 

 

 

アカハライモリ

 

 

イモリの中でも特に有名で、昔からペットとして飼育されることも多く、よく親しまれている種類です。

 

日本に広く生息しているイモリで、体調はオスで11cmほどですが、メスだと少し大きくて14cmほどまで成長します。

 

名前の通りお腹が赤やオレンジ色になっているのが特徴です。お腹以外は暗褐色の体色をしています。

 

ペットショップで販売しているお店も多く、近くに沢などがある場合は探せば自分で採取することもできます。

 

販売価格も安いところであれば200円前後で購入することができて、値段も安く飼育も簡単なので、初めてヤモリを飼育する場合はアカハライモリから飼育を始めるのがいいと思います。

 

 

 

シリケンイモリ

 

 

シリケンイモリはアカハライモリよりも大きくて、オスで14cmメスで18cmほどまで成長します。

 

シリケンイモリは沖縄に生息しているイモリで、奄美群島や沖縄群島に生息しています。日本固有種のイモリで、シリケンイモリには奄美群島に生息しているアマミシリケンイモリと沖縄群島に生息しているオキナワシリケンイモリの2種類がいます。

 

シリケンイモリは沖縄にしか生息していないので、地元が沖縄でない限り気分で捕まえることはできません。

 

なので、シリケンイモリを飼育したい場合はペットショップで購入しましょう。値段はそれほど高くなく、1000円ほどで購入することができます。

 

 

 

シナイモリ

 

 

 

シナイモリは中国に生息しているイモリで、体長はアカハライモリに比べて小さくメスで9cmほどです。

 

見た目はアカハライモリに似ていて、お腹はアカハライモリと同様に赤くなっています。販売価格は安く300円ほどで販売されていることが多くいです。

 

 

 

スポットサラマンダー

 

 

スポットサラマンダーは黒い体に明るい黄色いスポット模様が入っている綺麗なサンショウウオです。

 

サンショウウオなので、イモリではありませんが見た目が綺麗で人気が高いので紹介させてください。キボシサンショウウオやすぽテッドサラマンダーと呼ばれています。

 

北米が原産のイモリで体長は大きなもので、25cm程度まで成長します。個体によってスポット模様の数は違いますが通常20〜30個前後の模様が入っています。

 

個体によってはこの模様が60個以上入っていることがあったり、全く模様が入っていなかったりします。そういった個体は希少価値が高くなるので、販売価格も高くなります。

 

昔から人気の高い種類ですが流通量が少ないので、販売価格は高く1万円前後で販売されることが多いです。

 

 

 

ファイア・サラマンダー

 

 

 

ファイア・サラマンダーはスポットサラマンダーにも似ていますが、こちらは黄色い模様が脚や頭などにも入っていて、模様もスポット模様ではなくまだらな模様になっています。

 

ヨーロッパに広く生息しているイモリで、炎を意味するわけではなく、涙腺から毒を噴射するので、ファイアという名前がついています。

 

なので、ファイヤーサラマンダーではなく正式にはファイア・サラマンダーです。

 

体長は最大で24cm前後です。他のイモリは水辺と陸地を作るアクアテラリウムでしますが、ファイア・サラマンダーは陸表で生活をするので、テラリウムの環境を作って飼育してください。

 

 

 

マダライモリ

 

 

個人的には1番好きなイモリです。体色は黒に緑色の模様が入っていて、頭から尻尾にかけてオレンジ色のナインが入っているとても綺麗なイモリです。

 

ヨーロッパが原産のイモリで、海外ではペットとして人気の高い種類ですが、日本ではあまり飼育されていないようです。

 

マダライモリもテラリウムで飼育する種類で、飼育環境のメンテナンスも楽なので、飼育しやすい種類です。

 

体調は最大で20cmほどとそこまで大きくないので、45cm水槽で飼育することができます。

 

値段は少し高くて1匹1万円ほどで販売されていることが多いです。安いと7000円ぐらいで購入することができます。

 

ペットショップで販売していることは少ないので、購入する場合は爬虫類専門のショップや爬虫類を扱っているショップに問い合わせて見てください。

 

また、爬虫類の販売イベントで販売されることもあるので、そういった場所に行ってみるのもいいと思います。