*

ウーパールーパーを飼おう!ウーパールーパーの特徴と飼育方法を紹介!!

公開日: : 最終更新日:2018/08/18 イモリの飼育方法

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

ウーパールーパーを飼おう!ウーパールーパーの特徴と飼育方法を紹介!!

ウーパールーパーは体も丈夫なので簡単に飼育することができる両生類です。見た目も面白くて可愛らしいので飼ってみたい方も多いと思います。今回の記事ではウーパールーパーの特徴と飼育方法を紹介します。

 

ウーパールーパー面白くて珍しい見た目をしているので飼ってみたいと思う方も多いと思います。

 

ウーパールーパーは体も丈夫で飼育も簡単なので両生類を飼育したことがない方でも簡単に飼育することができます。

 

今回の記事ではウーパールーパーの特徴と飼育方法について紹介するので、ウーパールーパーを飼ってみたい方はぜひ読んでみてください。

 

ペットにオススメの両生類について下記の記事で紹介しているので、そちらも読んでみてください。

両生類を飼いたい人へ!ペットにオススメの両生類を紹介!!

 

ウーパールーパーとは

 

 

ウーパールーパーとはメキシコサラマンダーとも呼ばれていて、サンショウウオの仲間です。

 

メキシコに生息していて、原産地のメキシコでは水質の悪化や乱獲によって希少種となっていて、現在はワシントン条約で流通が規制されています。

 

なので、日本国内で販売されているウーパールーパーは全て国内での繁殖個体となっています。よく見る白っぽいウーパールーパーはアルビノ個体を品種改良した種類で、本来のノーマルのウーパールーパーは黒っぽい体色をしています。

 

ウーパールーパーは可愛い姿をしていますが、実はあの姿は幼体です。本来顔の横についているエラは、大人になるとなくなって、普通のサンショウウオのような姿になるはずですが、ウーパールーパーは幼形成熟という珍しい生態を持っているので、幼体のまま大人になります。

 

 

 

ウーパールーパーの寿命

 

 

ウーパールーパーは幼体なのでそんなに長生きしないんじゃないかと思う方もいるかもしれませんが、結構長生きする両生類で7〜10年ぐらい生きると言われています。海外では25年生きた例もあるようでうす。

 

長生きさせるためには餌を与えすぎないように注意して太りすぎないようにしましょう。また、水質が悪化しないように注意してください。

 

 

 

ウーパールーパーの飼育に必要なもの

 

 

ウーパールーパーは金魚を飼育する設備と同じ設備で飼育することができます。水槽の濾過フィルターとカルキ抜きが最低限あれば飼育することができます。簡単に必要な設備を紹介します。

 

 

水槽


ジェックス グラステリアスリム450 6点セット水槽 奥行スリム
小さいウーパールーパーであれば20cm程度の水槽で飼育することができます。ウーパールーパーは大人になると25cm程度まで成長するので、将来的には45cm水槽が必要になります。

 

水槽は直射日光が当たらない場所で水槽台の上などに設置するようにしましょう。直射日光が当たると水温が急激に上がってしまったり、苔が生えてしまいうことがあります。

 

また、水槽台などの台の上に設置していないと人が歩いたときの振動などが水槽に伝わってしまうので、ウーパールーパーのストレスになるので注意してください。

 

 

濾過フィルター


ジェックス デュアルクリーンフリー 上部式フィルター 45-60cm水槽用 スライド式
濾過フィルターを設置した方が水質が安定しやすくなるのでオススメです。どのようなフィルターでもいいので用意しておくのがいいと思います。

 

外掛けフィルターは掃除も楽で管理も簡単なので初心者の方でも使いやすいと思います。上部フィルターはメンテナンスも楽て濾過能力も高いの水質が安定しやすいです。

 

どんな濾過フィルターでもいいので、水槽とフィルターがセットのものを購入するのがいいと思います。

 

 

カルキ抜き


テトラ (Tetra) アクアセイフ プラス 100ml
水道水にはカルキが含まれています。カルキは熱帯魚やウーパールーパーなどには毒なので水槽に入れる水はカルキ抜きをしてから入れましょう。

 

カルキは汲み置きすることで除去することもできますが、日の当たり方によって抜けるまでの時間も違うので、カルキ抜きを使うのがいいと思います。

 

カルキ抜きは水道水に少量混ぜるだけでカルキを抜くことができるので、簡単にカルキを抜くことができて使いやすいです。

 

 

ウーパールーパーの餌について

 

ウーパールーパーは人に慣れてくるとピンセットや手から直接餌を食べることがあるので、とても可愛いです。

 

ウーパールーパー用の人工餌が販売されているので、人工餌で飼育するのが簡単なのでオススメです。

 

人工餌は与えすぎるとお腹の中で膨らんでしまうことがあるので与えすぎには注意するようにしましょう。

 

人工餌の他には冷凍のアカムしたメダカなどの生き餌も食べます。ただ、メダカや金魚のはウーパールーパーのエラをつついたりすることもあるので、食べきれる量を入れるようにしましょう。

 

ウーパールーパーは人工餌をだけで繁殖させることができますが、ベビーを飼育するときは冷凍のアカムシなどを与えるのがいいと思います。

 

餌は2日に1回ぐらい与えるようにしましょう。与えすぎて食べ残しが出ると水質も悪化しやすくなるのであげすぎには注意してください。

 

 

ジェックス エキゾテラ ハビタットキット デザート 地上性爬虫類飼育セット

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です