*

コオロギを飼育する時にオススメの餌を紹介!!

公開日: : 最終更新日:2018/06/28 生き餌の管理方法

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

コオロギを飼育する時にオススメの餌を紹介!!011

餌用のコオロギにもちゃんと餌をあげて栄養価を高めておく必要があります。餌をあげていないとロスしてしま数も増えるのでコオロギを購入したらちゃんと餌をあげるよにしましょう。今回の記事では、コオロギを飼育する時にオススメの餌を紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒョウモントカゲモドキなどの爬虫類の飼育にはコオロギは欠かせません。

 

 

コオロギは飼育も簡単でロスする数も少ないし、栄養もちゃんとあるので、爬虫類の飼育にはとてもオススメの餌です。

 

ただ、コオロギにもちゃんと餌をあげてコオロギの栄養価を高めておかないといけません。餌を入れていないとロスしてしまう数も増えてくるので、ちゃんと餌をあげてコオロギを飼育しておきましょう。

 

 

今回の記事ではコオロギの飼育にオススメの餌を紹介するので、爬虫類などの餌用にコオロギを飼育する人はぜひ読んでみてください。

 

それではコオロギの飼育にオススメの餌を紹介します。

 

 

 

 

1、コオロギはなんでも食べる


フタホシコオロギ(Mサイズ)100匹セット(死着補償有り)※エサ用
コオロギは雑食性の生き物なので、なんでも食べます。人間が食べられるものは基本的になんでも食べることができます。

 

餌代を浮かせたいと思ったら料理を作った時に出る野菜の切れ端などを与えるのがいいと思います。果物の皮なども食べるので、日頃捨ててしまうものを与えるようにしましょう。

 

 

コオロギは本当になんでも食べるので、熱帯魚用の乾燥餌なんかも食べます。アロワナなどの熱帯魚の飼育用にコオロギを飼育している場合は乾燥餌を少し砕いてあげるのもいいと思います。

 

乾燥餌が湿気を吸うと痛んでカビが生えてしまうので、いきなり沢山あげずに、少しずつあげるようにしてください。

 

野菜の切れ端や果物の皮などもあまりあげすぎてしまうとカビが生えてしまうので、餌を与えるときは1日で食べきれる量を与えるようにしましょう。

 

 

 

 

 

2、コオロギの飼育にオススメの餌

 

 

コオロギを飼育する場合はみかんを与えるのがオススメです。

 

みかんは栄養価も高く、水分量も多いのでコオロギの飼育にオススメです。スーパーなどどこでも売っているので簡単に購入することができます。

 

 

みかんを与えるときは皮を剥いてみかんを一粒とって、薄皮を少し剥いて飼育ケースに入れてください。

 

コオロギを飼育する場合は餌から水分を取らせた方がカビが発生したりしないのでオススメです。コオロギの飲み水は数日で交換しなければいけません。ずっとそのままにしているとカビが発生したりコオロギが病気になってロスが増えるようになります。

 

 

なので、水飲み場は作らずに水分の多い餌を与えることでコオロギに水分を取らせるのがいいと思います。

 

 

 

 

 

3、飼育が簡単にしたい人にオススメの餌

 

 

 

飼育を簡単に使用と思ったら鈴虫やカブトムシ用の昆虫ゼリーがオススメです。

 

昆虫ゼリーは水分量を多く栄養も高いのでオススメです。

 

 

みかんとおなじで、水分量が多いとコオロギに水分させることができるのでオススメです。栄養価も高いので、コオロギを繁殖させようと思ったら昆虫ゼリーがオススメです。

 

コオロギの飼育方法はこちらの記事で詳しく紹介しているので、コオロギを生き餌として飼育する方はぜひ読んでみてください。

 

 

 

こんな記事もオススメです。



オススメの飼育セット

ジェックス グラステラリウム4530 PT2603

アクリルケージ 小 TOP-AC180

ジェックス タイマーサーモ RTT-1

みどり商会 暖突 M

ジェックス レプタイルヒート M

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です