*

イグアナの餌は何がいい?イグアナの飼育にオススメの餌を紹介!!

公開日: : 最終更新日:2018/09/22 トカゲの飼育方法

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

イグアナの餌は何がいい?イグアナの飼育にオススメの餌を紹介!!

イグアナは体長も大きくて迫力もあるので飼ってみたい方も多いと思います。イグアナを飼育するときに気になるのが餌についてだと思います。今回の記事ではイグアナの餌の種類について紹介します。

 

イグアナの中でも有名なグリーンイグアナはベビーであれば3000円程度で購入することができます。

 

値段が安いので飼ってみようと思う方も多いと思いますが、大きく成長する爬虫類なので、飼育する場合は注意してください。

 

今回の記事では、イグアナの餌について紹介するので、イグアナを飼育しようと思う方はぜひ読んでみてください。

 

ペットにオススメのイグアナについて、下記の記事で紹介しているのでそちらも読んでみてください。

イグアナを飼おう!ペットにオススメのイグアナを紹介!!

 

 

イグアナの特徴

 

 

イグアナの中でも人気の高いグリーンイグアナは大人になると100〜180cm程度まで成長する大型の爬虫類です。

 

頭もいいので、飼い主を覚えることができたりもするので、ペットとして人気が高いですが、体長も大きく成長して力も強いので、怪我をしないように注意してください。

 

特に発情期のオスは攻撃的になるので、むやみに触ったりすると噛まれたりすることがあるので気をつけるようにしましょう。

 

大きくなるのも早いので、飼育する場合はちゃんと飼育環境を整えてから飼育するようにしましょう。

 

 

 

イグアナにオススメの餌とは

 

 

グリーンイグアナは草食の爬虫類なので、葉野菜を中心に与えるようにしましょう。イグアナには肉食や雑食の種類もいるので、種類によってはコオロギなどの昆虫やカエルなどを食べることもあります。

 

ただ、グリーンイグアナは動物性のタンパク質を分解することができないので、与えないようにしましょう。

 

日本でよく飼育されているグリーンイグアナは草食なので野菜をメインに与えて飼育します。小松菜やチンゲン菜を与えて飼育するのが一般的です。

 

また、タンポポの葉や大根の葉もよく食べるので入手できる場合はそういったものを与えるのもいいと思います。

 

葉野菜の他にも根菜や豆や果物も食べてくれます。与えすぎはよくありませんが、葉野菜と混ぜて与えると餌をよく食べてくれます。

 

根菜や果物を与える場合は食べやすいように薄く切って混ぜてあげてください。

 

野菜の他にはイグアナ用の人工フードで飼育することもできます。ただ人工フードは個体によって食いつきが違います。

 

食いが悪い場合は人口フードと葉野菜を混ぜて与えるのがいいと思います。

 

 

 

栄養バランスについて

 

 

爬虫類の飼育ではカルシウムとリンの比率が2:1になるのが理想と言われています。普通に葉野菜や根菜を与えているだけではカルシウムが不足してしまうので、週に1〜2回ぐらい餌にカルシウム剤を振り替えて与えるようにしましょう。

 

また、餌が単色だと餌を食べなくなってしまうことがあります。根菜や果物を少量混ぜて色味を入れて与えると食べてくれるようになります。

 

 

 

イグアナにの餌に向かない野菜

 

 

イグアナは色々な野菜を食べますが、レタスやキャベツなどイグアナの餌に向かない野菜もあります。

 

レタスは水分が多いので与えすぎると軟便になってしまいます。なので、水分量の多い果物なども与えすぎには注意してください。

 

キャベツを与えすぎると甲状腺異常になってしまうことがあるので与えすぎないよにしましょう。

 

キャベツの他にはカリフラワーやブロッコリーも与えすぎると甲状腺異常になってしまうので気をつけてください。イグアナの餌は何がいい?イグアナの飼育にオススメの餌を紹介!!

 

 

 

イグアナに与える餌の頻度

 

 

基本的にイグアナへの餌やりは1日に1回程度です。野菜は放置していると悪くなってしまうので、毎日新鮮な野菜を与えて、残ってしまった場合は取り除くようにしましょう。

 

飼育に慣れていないうちは餌を与えすぎてしまって、残る量が多いかもしれませんが、飼育に慣れてくれば与える量もわかってくると思います。

 

 

ジェックス エキゾテラ ハビタットキット デザート 地上性爬虫類飼育セット

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です