*

タランチュラの種類と毒性の強さを紹介!!

公開日: : 最終更新日:2018/11/18 毒蟲・奇蟲の飼育方法, 未分類

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

タランチュラの種類と毒性の強さを紹介!!

タランチュラには様々な種類がいます。種類によって毒性が違い、ペットとして飼育しやすい種類も多いです。今回の記事では、タランチュラの種類と毒性について紹介します。

 

 

タランチュラは見た目もカッコよくて、飼育もそれほど難しくないので、ペットとしてよく飼育されています。

 

毒性も一般的な種類はかなり弱く、人間の死亡例もほとんどなく、少し炎症を起こしたりする程度です。噛まれると痛いので、扱いには注意が必要ですが、ペットとして飼育することができます。ペットにオススメのタランチュラはこちらの記事でも紹介しているので、そちらも読んでみてください。

 

今回の記事では、タランチュラの種類と毒性について紹介するので、タランチュラを飼ってみたい方はぜひ読んでみてください。

 

 

 

タランチュラの種類

 

 

タランチュラはオオツチグモ科のクモで、タランチュラと一言に行ってもいくつかの種類に分類されます。

 

まずは簡単にタランチュラの分類について紹介します。

 

 

 

バードイーター

 

 

バードイーター大型の種類のタランチュラで、鳥も食べてしまうそうなことから、その名前がついています。

 

決して鳥しか食べないわけではなく、野生では昆虫やネズミ、トカゲやカエルなどの爬虫類を捕食しています。

 

飼育する場合はコオロギなどの昆虫やピンクマウスを与えるのがいいと思います。食事をするときはとてもダイナミックですが、性格はおとなしくハンドリングすることができます。ただ、お腹に刺激毛を持っているので、怒らせないように注意しましょう。

 

 

 

バブーン

 

 

バブーンは土の中に巣を作って、巣の中から餌が通るのを待ち構え、近くを通った小動物などを捕食します。

 

気性が荒い種類が多く、威嚇をするときは牙を鳴らします。見た目が綺麗な種類も多いので、飼育していて楽しく人気の高い種類です。

 

 

 

ツリースパイダー

 

 

樹上棲のタランチュラのことをツリースパイダーと言います。木を登る種類なので、バードイーターに比べて足が長い種類が多いです。

 

ツリースパイダーは気性が荒い種類が多いので、初心者には数くが難しい種類です。飼育は難しいですが、非常に見た目の美しい体色を持っている種類がいて人気の高い種類です。

 

 

アースタイガー

 

 

アジアに生息しているタランチュラで、樹上棲でないものをアースタイガーと呼びます。性格が荒くて動きも速くて、毒性が強い種類も多いので、上級者向きのタランチュラです。

 

見た目が美しいコバルトブルータランチュラはとても人気が高いです。ただ、この種類も毒性が強くて性格も荒いので飼育する場合は注意してください。

 

 

 

タランチュラの毒性について

 

 

日本で販売されているタランチュラのほとんどは毒性が弱く刺されても死んだりすることはありません。

 

刺されたとしても少しヒリヒリと痛くなったり、少し肌が荒れる程度です。また、刺激毛が体に刺さると痒くなることがあるので注意してください。

 

ただ、種類によっては毒性が強い種類もいるので、マニアックなタランチュラを購入する場合は毒性について調べてから購入するようにしましょう。タランチュラの毒性についてはこちらの記事でも消化しています。

 

 

 

ペットにオススメのタランチュラ

 

 

ローズヘアータランチュラ

 

 

タランチュラの中でも性格がおとなしく、丈夫な種類なので初心者でも飼いやすいタランチュラです。

 

値段も安くて1000〜3000円程度で購入することができます。寿命も長くメスであれば10年近く生きることがあります。餌はコオロギで飼育することができます。

この種類のタランチュラは、長い期間絶食をすることがあるので、餌を食べないようであったら、飼育ケージから餌を取り出すようにしましょう。

 

コオロギを飼育ケージの中に入れっぱなしにしていると、タランチュラがコオロギに噛まれてしまうことがあるので気をつけてください。ローズヘアータランチュラの特徴と飼育方法について紹介!!

 

 

 

メキシカンレッドレッグ

 

 

タランチュラの中でも人気が高くペットとしてよく飼われている種類です。

 

毒性も弱いので初心者でも安心して飼育することができます。足が長い種類なので、ほかのタランチュラに比べてかっこいいです。

 

ロースヘアーに比べると値段は高く5000〜15000円前後で販売されていることが多いです。

 

 

ブラジリアンブラック

 

 

サイズが大きく、全身が真っ黒でとてもかっこいい種類のタランチュラです。

 

メスは17cm程度まで成長します。比較的乾燥にも性格もおとなしいので初心者でも飼いやすい種類です。

 

お尻が大きくと可愛いのでタランチュラの中でも人気が高いです。値段は生態のメスだと2〜3万円程度ですが、ベビーであれば5000円で購入することができます。

 

タランチュラの飼育方法はこちらの記事でも紹介しているので、そちらも読んでみてください。

 

ジェックス エキゾテラ ハビタットキット デザート 地上性爬虫類飼育セット

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です