*

クランウェルツノガエルの特徴と飼育方法を紹介!!

公開日: : 最終更新日:2017/10/28 カエルの飼育方法

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

クランウェルツノガエルの特徴と飼育方法を紹介!!
クランウェルツノガエルは見た目も可愛く飼育も簡単なので人気の高い種類のカエルです。今までカエルを飼ったことがない人でも飼育がしやすいので初めてカエルを飼う人にはオススメです。今回の記事ではクランウェルツノガエルの特徴を飼育方法を紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

クランウェルツノガエルはブラジルやアルゼンチンなどの南米に生息するカエルです。地上で生活するカエルのでの、飼育ケージに木や観葉植物を設置する必要がないので飼育が簡単です。

 

ベルツノガエルと同様に色々な色をした種類がいます。茶色が強い個体や緑色が強い個体など様々な個体がいるので、自分の気にいった個体を探すのも楽しいと思います。

 

クランウェルツノガエルは見た目も可愛く飼育が簡単で値段も手頃なので初めてカエルを飼う場合にはとてもオススメです。

 

今回の記事では、クランウェルツノガエルの飼育方法を紹介するので、クランウェルツノガエルを飼ってみたいと思う人はぜひ読んでみてください。

 

 

それでは、クランウェルツノガエルの飼育方法を紹介します。

 

 

 

 

1、クランウェルツノガエルの飼育に必要な飼育ケージ


スドー レプティケース RX-410
クランウェルツノガエルはプラケースで飼育することができます。

 

カエルには水中で生活するタイプと木や草の上で生活するたいイプと地上で生活するタイプの3種類がいます。クランウェルツノガエルは地上で生活するタイプのカエルなので、水槽に水を張って飼育したり大きな飼育ケージに流木や観葉植物を設置して飼育したりしなくてもいいので飼育が簡単で飼育ケージも小さめですみます。

 

 

水槽や大きめの飼育ケージを用意しなくてもいいので、飼育にかかる費用も抑えることができます。値段を抑えて飼育することができるので、初めてカエルを飼育する人にはいいと思います。

 

 

 

 

 

 

2、クランウェルツノガエルの飼育に必要な床材


かんたんにカット ろ過ウールマット 【 1kg入 】 ろ過フィルター
クランウェルツノガエルはプラケースに薄く水を入れただけで飼育することができますが、水を入れているだけではリラックスできる環境ではないのであまりお勧めできません。

 

 

なので、クランウェルツノガエルを飼育する場合は水だけではなく床材を用意してあげましょう。クランウェルツノガエルを飼育する場合は、ウールマット・土壌・ミズゴケのどれかがいいと思います。

 

ウールマットは掃除が楽で管理が簡単ですがクランウェルツノガエルにとってはリラックスできる環境ではないようで、ウールマットで飼育していると餌食いが悪くなったりすることがあります。

 

土壌やミズゴケはウールマットよりも掃除が大変なので管理が大変にはなりますが、クランウェルツノガエルにとってはリラックスできる環境で飼育することができます。

 

土壌で飼育すればレイアウトを楽しんだりしてビバリウムを楽しむことができます。

3、クランウェルツノガエルの飼育にオススメの餌


【生体】金魚  小赤 餌金 100匹 エサ用金魚 観賞用
クランウェルツノガエルの飼育にオススメの餌は金魚です。

 

金魚なら値段も安く販売しているところも多いのでオススメです。金魚なら熱帯魚の餌として熱帯魚屋さんで販売しています。他の餌を購入するよりも簡単に購入することができ、保存もしやすいのでオススメです。

 

熱帯魚屋などで購入した金魚は白点病になっていたりすることがあるので金魚を購入したら水槽に移して様子を見るようにしましょう。病気が出ているようなら薬浴させてください。

 

 

 

こんな記事もオススメです。



オススメの飼育セット

ジェックス グラステラリウム4530 PT2603

アクリルケージ 小 TOP-AC180

ジェックス タイマーサーモ RTT-1

みどり商会 暖突 M

ジェックス レプタイルヒート M

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です