カエルは何を食べる?カエルの飼育にオススメの餌を紹介!!

2017年2月10日

カエルは何を食べる?カエルの飼育にオススメの餌を紹介!!カエル

カエルと一言に行っても色々な種類のカエルがいます。カエルの種類によって食べる餌はことなります。今回の記事では、カエルの飼育にオススメの餌を紹介します。

 

 

 

カエルには色々な種類がいて種類によって食べる餌は違います。それでも、カエルの飼育に使われる餌はそれほど多くありません。

 

今回の記事では、カエルの飼育に使われている餌の特徴とどういったカエルの飼育に適しているのかを紹介するので、カエルを飼ってみたいと思う方はぜひ読んでみてください。

 

 

 

それでは、カエルの飼育にオススメの餌を紹介します。

 

 

1、コオロギ

created by Rinker
フィッシュジャパン
¥1,508 (2019/12/13 18:39:02時点 Amazon調べ-詳細)

1番多くのカエルの飼育に使われるのがコオロギです。樹上性のカエルは基本的にはコオロギなどの昆虫を食べているので、樹上性のカエルを飼育する場合はコオロギなどの昆虫を与えて飼育するのが一般的です。

 

コオロギ以外ではデュビアやミルワームなどの昆虫がカエルの餌として使用されていますが、栄養面や使いやすさを考えるならコオロギが1番オススメです。

 

樹上性のカエルにコオロギを与える場合はピンセットで与える方法と飼育ケージないに数匹コオロギを入れておく方法があります。

 

飼育ケージないにコオロギを入れておけば夜のうちにカエルが勝手に食べてくれるので手間は少ないです。ピンセットでコオロギを与える方法は手間はかかりますが、ピンセットでの給餌に慣れさせておくことで、冷凍のコオロギなど生き餌じゃない餌でも食べてくれるようになります。

 

冷凍のコオロギであれば値段もやすく、保管も楽にな流のでピンセットでの給餌に慣れさせておくのがいいでしょう。コオロギを飼育する時にオススメの餌を紹介!!

 

 

 

 

2、金魚

created by Rinker
emuwai エムワイ
¥2,520 (2019/12/13 15:25:00時点 Amazon調べ-詳細)

ツノガエルの飼育によく使われるのが金魚です。保管するために水槽が必要になりますが栄養価が高く保管も楽なのでよく使われる餌です。

 

カエルのサイズが大きければ、ツノガエル以外のカエルも金魚を食べます。ツメガエルやヒラタピパなどの水棲のカエルもサイズが合えば金魚を食べます。

 

水棲のカエルが小さく金魚を食べることができない場合はメダカを与えるのがいいでしょう。

 

 

 

 

3、ピンクマウス

created by Rinker
オリジナル
¥3,535 (2019/12/12 23:52:48時点 Amazon調べ-詳細)

サイズの大きなツノガエルを飼育するときはピンクマウスを与えて飼育することができます。金魚ではサイズが小さかったり保管が面倒な場合はピンクマウスで飼育するのがいいでしょう。

 

ピンクマウスを与えるときはちゃんと解凍してから与えるようにしましょう。ピンクマウスがちゃんと解凍できてなくて、中が凍っているとお腹を壊してしまうことがあるので注意してください。ピンクマウスを与える時の注意点を紹介

 

 

 

 

4、ショウジョウバエ

 

 

小型の樹上性のカエルを飼育するときによく使われる餌です。

 

ペットショップでは飛ばないショウジョウバエが販売されています。ショウジョウバエは繁殖させることもできますが、繁殖させるのが大変だと思う方はペットショップで購入するのがいいと思います。

 

ただ、小型のカエルでも小型のコオロギであれば食べることができると思うので、管理や値段を考えるとコオロギの方が使いやすいです。

 

 

 

 

5、赤虫

created by Rinker
キョーリン
¥1,980 (2019/12/13 10:05:04時点 Amazon調べ-詳細)

水棲のカエルを飼育するときによく使われる餌です。

 

ヒラタピパは人工餌を食べないので、ヒラタピパを飼育する場合は冷凍の赤虫で飼育するのが一般的です。水棲のカエルにとって赤虫は嗜好性高い餌なので、人工餌を食べるカエルの餌の食いが悪くなったりしたとにきあげるのがいいでしょう。

 

冷凍して保存することができるので、保管が楽なので使いやすい餌です。

 

 

 

6、人工餌

created by Rinker
Hikari(ヒカリ)
¥670 (2019/12/13 04:08:08時点 Amazon調べ-詳細)

 

ツノガエル用の餌や水棲のカエル用の餌などの人工餌が販売されています。

 

人工餌であれば値段も安いので、費用を抑えて飼育することができます。ただ、人工餌に慣れないと食べないことがあります。

 

人工餌で飼育しようと思ったら、餌を抜きながら人工餌を食べさせて慣れさせるようにしましょう。

 

 

 

オススメの飼育ケージ

ジェックス エキゾテラ ハビタットキット デザート 地上性爬虫類飼育セット

ジェックス エキゾテラ グラステラリウム 3030

ジェックス エキゾテラ グラステラリウム 4530