*

ペットにおすすめのカエル!イエアメガエルの飼育方法を紹介!!

公開日: : 最終更新日:2017/10/28 カエルの飼育方法

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

ペットにおすすめのカエル!イエアメガエルの飼育方法を紹介!! 

イエアメガエル

イエアメガエルは初心者でも飼いやすく、見た目もとても可愛いので、人気の高いペットです。今回の記事ではイエアメガエルの飼育方法について紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

イエアメガエルはインドネシアやパプアニューギニア、オーストラリアなどのアジアに生息していて、木の上に生息している樹上棲のカエルです。

 

 

見た目はぽっちゃりしていて可愛く、体調は10センチほどまで成長する、やや大型のカエルです。体色は基本は黄緑色ですが、繁殖個体には青みの強い「ブルー」という種類もいます。

 

飼育が簡単な種類のカエルなので、飼育設備も簡単なものでよく、飼育費用もそこまでかからないので、カエルを飼ってみたい方にはとてもおすすめです。

 

今回の記事ではイエアメガエルの飼育方法を紹介するので、イエアメガエルを飼ってみたいと思う方はぜひ読んでみてください。

 

 

それではイエアメガエルの飼育方法を紹介します。

 

 

 

 

 

1、イエアメガエルの飼育に必要なもの

 

 

 

イエアメガエルは簡単な設備で飼育することができますが、暖かくて湿度の高い環境に生息しているカエルなので、飼育する場合にはパネルヒーターなどの保温設備が必要になります。

 

1番簡単な設備で飼育する場合はプラケースとパネルヒーターと水入れだけで飼育することもできます。

 

 

 

飼育ケージ


ジェックス グラステラリウム ナノ

 

 

 

飼育ケージはプラケースでもいいですが、カッコいいレイアウトで飼育したい場合は爬虫類用の飼育ケージがいいと思います。

 

樹上棲のカエルなので飼育ケージには高さが必要です。また、蓋もちゃんと固定することができるものじゃないと脱走してしまうことがあるので注意してください。

 

また、飼育ケージ内の手入れをするときに、ケージの上から手を入れるとストレスになってしまうので、前面が開くタイプの飼育ケージの方がストレスなく飼育することができます。

 

 

 

水入れ


ジェックス ウォーターディッシュ M PT2802

 

カエルを飼育する場合は水入れが必要になります。

 

カエルは水を直接飲むことがなく、お腹から水分を吸収します。なので、カエルの体が収まる浅めの水入れを用意しましょう。

 

深すぎる水入れでは溺れてしまうことがあるので注意してください。

 

水入れの水はいつも清潔に保つようにしましょう。汚れていなように見えても2〜3日に1回はちゃんと水を交換するようにしましょう。

 

 

 

ヒーター


ジェックス レプタイルヒート M

 

暖かい地域に生息しているカエルなので、室温を一定に以上に保つためにヒーターが必要になります。

 

適温は25〜30度ぐらいになるので、冬場はもちろんですが、気温の変化が大きい春や秋にも必要になります。

 

ヒーターは飼育ケージの底に敷いて使うパネルヒーターが一般的です。

 

 

 

登り木


Loving family(ラブイン ファミリー)マイクロ風景の装飾 爬虫類 飼育ケース内装 (小)

 

樹上棲のカエルなので飼育する場合は登り木があった方がいいです。登り木は太さがあるもので登りやすく滞在しやすいものを選ぶようにしましょう。

 

登り木の他に観葉植物もあった方がいいです。観葉植物を設置することで、隠れ家にもなるし、葉についた水滴から水分を補給することができます。

 

 

 

 

 

2、イエアメガエルの餌について

 

 

 

カエルの餌は生き餌を与えるのが一般的ですが、人工餌で飼育することもできます。

 

生き餌に慣れている個体の場合は人工餌で飼育するのは難しいですが、オタマジャクシから飼育している場合は人工餌に慣れさせることができます。

 

人工餌の方が生き餌さに比べて値段が安いので、お金をかけずに飼育することができますが、カエルは動くものを餌だと認識するので、簡単に飼育したい場合は生き餌さで飼育するのがいいと思います。

 

 

 

イエアメガエルの飼育におすすめの生き餌について


フタホシコオロギ(Mサイズ)100匹セット(死着補償有り)※エサ用

 

イエアメガエルの餌で1番よく使われているのがコオロギです。

 

コオロギにはヨーロッパイエコオロギとフタホシコオロギの2種類がいます。どちらでもいいですが、フタホシの方が動きが遅いのでフタホシコオロギの方が扱いやすいと思います。

 

サイズも色々と販売されているので、飼っているイエアメガエルの大きさに合わせて用意することができます。

 

与える餌のサイズは飼育しているイエアメガエルの頭の3分の1のサイズが目安になります。

 

 

 

イエアメガエルの飼育におすすめの人工餌について

 

 

パックマンフードなどカエル飼育用のフードが販売されています。カエル用のフード以外でも、アロワナ用の人工餌「カーニバル」を使って飼育することができます。

 

人工餌で飼育する場合も、3回に1回ぐらいカルシウム剤をまぶしてから与えるようにしてください。カエル飼育用のフードで飼育する場合はカルシウムがちゃんと含まれているのでカルシウム剤は必要ありません。

 

 

 

与える餌の頻度と量について

 

 

与える餌の頻度と量は毎日少量を与えるか、数日置きに多めに与える方法があります。

 

どちらにしても、お腹が少し膨らんだら餌を与えないようにしましょう。餌を与える時は、3回に1回はカルシウム剤をまぶしてから与えて、カルシウム不足にならないように注意しましょう。

 

 

こんな記事もオススメです。



オススメの飼育セット

ジェックス グラステラリウム4530 PT2603

アクリルケージ 小 TOP-AC180

ジェックス タイマーサーモ RTT-1

みどり商会 暖突 M

ジェックス レプタイルヒート M

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です