*

大人気!!すごく可愛いアマゾンミルキーフロッグの特徴と飼育方法を紹介します。

公開日: : 最終更新日:2017/10/28 カエルの飼育方法

Pocket

大人気!!すごく可愛いアマゾンミルキーフロッグの特徴と飼育方法を紹介します。MilkFrog

アマゾンミルキーフロッグはカエルの中でも見た目がとても可愛いカエルです。飼育も簡単なのでカエルが好きな人にはとても人気の高い種類です。今回の記事ではアマゾンミルキーフロッグの特徴と飼育方法を紹介します。

 

 

 

 

 

 

アマゾンミルキーフロッグはその見た目の可愛さからとても人気の高い種類のカエルです。

 

よく販売されているのは灰色の体に暗い色のバンド模様が入っている個体ですが、他にも色のパターンがいくつかあり、青色の体に暗い色のバンドが入っている個体などもいます。

 

 

綺麗な見た目がとても美しいので飼ってみたいと思う人も多いと思います。今回記事ではアマゾンミルキーフロッグの特徴と飼育方法を紹介するのでアマゾンミルキーフロッグを飼ってみたいと思う人はぜひ読んでみてください。

 

それではアマゾンミルキーフロッグの特徴と飼育方法を紹介します。

 

 

 

 

 

1、アマゾンミルキーフロッグの特徴

 

 

 

和名はジュウジメドクアマガエルと言われているので、目の模様も特徴的です。

 

青やグレーの色に暗い色のバンドが入っているのはとても綺麗です。

 

ジュウジメドクアマガエルと言われているのでアマゾンミルキーフロッグには毒があります。危険を感じると皮膚から白色の毒の液を出します。これが牛乳のように見えることからミルキーフロッグと言う名前が付いています。

 

 

どのぐらい強い毒なのかはまだ分かっていないので触るときは素手では触らないようにしましょう。

 

海外のサイトなどを見ていると素手で触っている人もいるのでそれほど強い毒ではないようですが、注意しておきましょう。

 

 

体長は8センチほどまで生息します。個体によっては10センチほどまで成長することがあるそうです。

 

日本で流通して、すぐに人気になってしまったため、現在は流通量が少なく値段も高いです。

 

日本ではまだ繁殖個体が出回ったりはしていませんが、アメリカなどでは繁殖個体が出てきているので日本でも繁殖個体が出回るようになり値段もさがると思います。

 

 

 

 

2、アマゾンミルキーフロッグの飼育方法

 

 

 

アマゾンミルキーフロッグは樹上性のカエルです。

 

 

なので、アマゾンミルキーフロッグを飼育する場合は高さのある飼育ケージを使用してください。ペアで飼育する場合は60センチぐらいの大きさの飼育ケージがいいでしょう。

 

通気性のある飼育ケージの方がいいので、爬虫類用の飼育ケージがオススメです。

 

 

床材は腐葉土やヤシガラ土を利用して湿度を安定出来るようにしましょう。場合によっては水苔を入れて湿度を管理するのがいいでしょう。

 

湿度は22度〜28度の間で安定させてください。夜間は少し室温を下げた方がいいようです。飼育ケージ内には観葉植物や木の枝を設置してアマゾンミルキーフロッグがリラックスできる場所を用意してあげましょう。

 

 

餌はコオロギなどの昆虫を与えてください。個体のサイズに合わせて餌のサイズを調整してください。ヨーロッパイエコオロギなら色々なサイズが販売されているので餌はヨーロッパイエコオロギがいいでしょう。

 

 

アマゾンミルキーフロッグが大きくなったら大きなコオロギも食べられるようになるので、フタホシコオロギを与えるのもいいと思います。

 

 

アマゾンミルキーフリッグは意外に飼育が簡単な種類のカエルです。見た目ほど飼育は難しくないので興味がある人はぜひ飼ってみてください。販売しているお店が少ないので探すのが大変だと思いますが可愛いカエルなのでオススメです。

 

こんな記事もオススメです。



 

 

 

オススメの飼育セット

ジェックス グラステラリウム4530 PT2603

アクリルケージ 小 TOP-AC180

ジェックス タイマーサーモ RTT-1

みどり商会 暖突 M

ジェックス レプタイルヒート M

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です