ヒョウモントカゲモドキどこで販売されている?レオパの購入方法と注意点を紹介

leopard-gecko

ヒョウモントカゲモドキは今すごく人気なペットです。有名人が飼っていたり、ツイッターなどでヒョウモントカゲモドキを飼っている人どうして沢山やりとりがされていたりします。今回の記事ではヒョウモントカゲモドキを飼いたい人に向けてどこで販売されているかを紹介します。

 

 

ヒョウモントカゲモドキはペットとして人気が高い爬虫類で、飼育を考えている人もいると思います。ヒョウモントカゲモドキはペットショップでも販売されていたりもしますが、値段が高かったり種類が少なかったりします。

 

色々なヒョウモントカゲモドキを見てから飼いたい人や、なるべくやすい値段で購入したいと思う人は多いと思います。

 

今回の記事ではヒョウモントカゲモドキを飼いたい人へどこで販売しているのかを紹介するので、ヒョウモントカゲモドキを飼ってみたいと思う人はぜひ読んでみてください。

 

ヒョウモントカゲモドキの飼育方法は下記の記事で紹介しているのでそちらも読んでみてください。

ヒョウモントカゲモドキの飼育方法や特徴、飼育に必要な設備を紹介!!

 

それではヒョウモントカゲモドキがどこで販売されているのか紹介します。

1番オススメなのは爬虫類専門店

寝てるレオパ

 

爬虫類を購入する場合は爬虫類専門店で購入するのが1番オススメです。

 

爬虫類を専門に販売しているお店も多いので、これからヒョウモントカゲモドキを飼ってみようと思う方は爬虫類専門店に一度行ってみるのがいいと思います。

 

 

店員さんに相談できる

 

爬虫類を専門に取り扱っているお店であれば、専門知識を持った店員さんが販売しているので、これから飼育を始めようと思っている方は、店員さんに相談しながら購入することができます。

 

専門店だと多少お店に入りづらいかもしれませんが、飼育に困ったときなども相談に乗ってもらえるので、専門店で購入するのがいいと思います。

 

店舗数が少ない

 

爬虫類専門店は店舗数が少ないので、地方だとお店に行くまでに距離があると思います。ヒョウモントカゲモドキは変温動物なので、冬場など気温が低い時は家に持ち帰るまでに体温が下がってしまいます。

 

お店まで距離がある場合はホッカイロや発泡スチロールなどを持っていくのがオススメです。

 

 

近場で購入したい人はペットショップがおすすめ

 

 

 

ヒョウモントカゲモドキは意外に近場で販売されています。

 

 

ヒョウモントカゲモドキはペットとして人気が高く、販売しているお店も多いので、近くのペットショップでも販売されていると思います。爬虫類は近年ペットとして人気なので、ペットショップの一角に爬虫類コーナーが作られていることも多いです。

 

種類が少ない

 

ペットショップによっては種類が少ないことがあります。

 

ペットショップだと販売している数も少ないので、様々なモルフの中から選ぶことはできません。、モルフはなんでもよかったり、ハイイエローなどの有名なモルフを購入したい場合はペットショップでもいいですが、色々なモルフから選びたい場合は爬虫類専門店や販売イベントで購入しましょう。

 

ショップによって値段のばらつきがある

 

ペットショップによって値段が結構違ったりするので、近場にあるペットショップのホームページを見て、在庫状況や値段を確認しておきましょう。

 

ペットショップだと値段にばらつきがあり、販売価格が高いこともあるので、あらかじめ平均販売価格を調べてから行くようにしましょう。

 

 

なるべく安く購入したい場合は中古店がオススメ

 

 

なるべく安くヒョウモントカゲモドキを購入しようと思ったら中古の飼育設備を販売している熱帯魚屋さんなどががおすすめです。

 

中古の水槽や熱帯魚が販売されているお店にヒョウモントカゲモドキも一緒に販売されている場合があります。再生尾の個体や飼いきれなくなってしまった個体が販売されています。

 

値段が安い

 

再生尾の個体だったりすると1500円ぐらいで販売されていることがあります。ハイイエローなどの個体の場合、安いものだと3000円ぐらいで購入することができます。

 

中古の熱帯魚屋さんで購入するのがヒョウモントカゲモドキを1番安く購入する方法だと思います。

 

状態が悪いことがある

 

再生尾だったりなど状態が悪いことがあります。

 

初めてヒョウモントカゲモドキを購入する方など不安がある場合は爬虫類専門店などで購入するのがオススメです。

 

自分で状態を確認することが出来る方でなるべく安く購入したい場合は中古の機材などが販売しているお店で購入するのもいいと思います。

 

 

 

こちらの記事で詳しく紹介しているので、興味がある方はぜひ読んでみてください。

ヒョウモントカゲモドキをなるべく安く購入する方法を紹介

 

色々な種類から選びたい場合は販売イベントがオススメ

 

色々な場所で年に1〜2回ぐらいおこなわれているので、住んでいる地域の近くで開催しているイベントを探して行ってみるのがいいと思います。

 

種類が豊富

 

色々な種類から選びたい場合や珍しいモルフを購入したいと思ったら、ヒョウモントカゲモドキの販売イベントを探していくのがいいと思います。

 

販売イベントは全国の爬虫類専門店やブリーダーの方が集まって、生体を販売しているので、たくさんの生体から好みの1匹を探すことができます。

 

東京では東京レプタイルズワールドってイベントが行われているので関東圏の人は行ってみるのがいいと思います。東京レプタイルズワールドには色々な爬虫類や珍しい動物が販売されています。

 

ヒョウモントカゲモドキも色々な種類が販売されていて、売られている量もすごいので行くだけでもすごく楽しいです。

 

入場料がかかる

 

入場料が前売り券で1200円かかってしまうので安く購入しようと思う人にはオススメしませんが、珍しくて値段の高い種類を購入したい人には販売イベントで購入するこがいいと思います。

 

販売イベントではブリーダーが直接販売しているので、他のペットショップに比べて安く購入できるし、沢山いる個体から気に入った個体を選ぶことができるのでおすすめです。

 

販売イベントではお店の方も忙しそうなので、飼育に関する相談はちょっとしづらい雰囲気があるので、飼育の相談がしたい場合は爬虫類専門店がいいと思います。

 

 

ヒョウモントカゲモドキを購入するときの注意点

レオパ

ヒョウモントカゲモドキを購入する際は体調が悪くないかよく確認してから購入するようにしましょう。

 

餌をちゃんと食べているか

 

餌をちゃんと食べているか、痩せていないか観察するようにしましょう。

 

ヒョウモントカゲモドキは脂肪を尻尾に蓄えますが、生後3ヶ月ぐらいのベビーだと餌から摂取した栄養素を尻尾に蓄える前に体を成長するために使われます。

 

尻尾が太くなってくるのは生後半年をすぎたぐらいなので、ベビーを購入する場合は尻尾の太さで餌を食べているか確認することはできません。

 

ベビーを購入する際は餌への食いつきがいいかを確認しておくようにしましょう。爬虫類専門店だと餌をあげているところを見せてくれることもあります。

 

怪我をしていないか

 

指先など怪我をしていないかや、ちゃんと歩けているかを確認しておきましょう。怪我をしていたり、骨折などの異常があると歩き方が少しおかしいことがあります。

 

また、ベビーを購入する場合は背骨が曲がっていないか、指が曲がっていないかなども確認しておきましょう。

 

ヒョウモントカゲモドキの寿命や飼育方法はこちらの記事で、ヒョウモントカゲモドキを飼おう!平均寿命と飼育方法などを紹介!!で紹介しているので、こちらの記事も読んでみてください。

 

ヒョウモントカゲモドキの幼体を飼育するときに気をつけたい3つのこと!!

ヒョウモントカゲモドキの飼育環境について!必要な飼育セットについて紹介!!

ヒョウモントカゲモドキの飼育にオススメの100均グッズ