*

ヒョウモントカゲモドキがなりやすい病気と病気にならないように気をつけて欲しいことを紹介

公開日: : 最終更新日:2018/02/26 ヒョウモントカゲモドキの飼育方法

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

ヒョウモントカゲモドキがなりやすい病気と病気にならないように気をつけて欲しいことを紹介m201109032200

ヒョウモントカゲモドキを飼育する場合は病気にならなように注意しなければいけません。ヒョウモントカゲモドキは丈夫な生き物だと言われていますが、適切な環境で飼育していないと病気になってしまうことがあります。今回の記事では、ヒョウモントカゲモドキがなりやすい病気と病気にならないように気をつけて欲しいことを紹介いします。

 

 

ヒョウモントカゲモドキは体が丈夫で飼育が簡単だと言われていますが、いくら体が丈夫で飼育が簡単だと言っても、飼育ケージが汚かったり、飲み水を取り替えずにいると病気になってしまったりすることがあります。

 

 

湿度と室温をしっかり管理して、飼育ケージ内を清潔に保っていればヒョウモントカゲモドキが病気になってしまうことはあまりありませんが、それでも気をつけておかなければいけないことがいくつかあります。

 

今回の記事ではヒョウモントカゲモドキがよくなる病気と病気にならないように気をつけて欲しいことを紹介するのでヒョウモントカゲモドキを飼っている人はぜひ読んでみてください。

 

 

それではヒョウモントカゲモドキがよくなる病気を病気にならないよに気をつけて欲しいことを紹介します。

ヒョウモントカゲモドキと暮らす本 (アクアライフの本)

1、感染症

 

 

 

飼育ケージをちゃんと清潔に保っていないと感染症になってしまうことがあります。

 

飲み水をちゃんと取り替えてあげていなかったり、糞をずっと取らなかったりすると、細菌が飼育ケージ内で繁殖して消化器系や呼吸器系に細菌が感染して病気になってしまうことがあります。

 

 

感染症になると、下痢を引き起こしたり口の周りに膿が出るようになったりするので、気をつけましょう。

 

飲み水はできれば毎日取り替えるようにしましょう。糞も見つけたらすぐにとるようにして必要に応じて飼育ケージを洗って清潔に保つようにしましょう。

 

 

感染症になってしまって、口から膿が出るようになってしまったら、病院に連れて行って抗生物質や炎症剤をもらって投薬するようにしましょう。

 

 

そのままにしていても治ることもありますが、薬を飲ませたほうが確実に直すことができるので病院に連れて行ってあげるようにしましょう。

 

 

飼育ケージが綺麗であれば感染症になることはまずありませんので、病気にならないようにちゃんと飼育ケージを清潔に保つようにしましょう。

 

 

 

 

2、クル病

 

 

 

クル病はカルシウムが不足することによって、骨が正常に代謝を行うことができずに骨が曲がってしまったり骨折しやすくなってしまいます。

 

手足の骨が変形してしまうほど病気が進行してしまうと死んでしまうこともあるので気をつけてください。

 

 

クル病にならないようにするには餌にカルシウムパウダーをつけてあげてください。爬虫類の飼育用にカルシウムパウダーは販売されているので一つもっておきましょう。

 

 

ヒョウモントカゲモドキはカルシウムが足りてない場合は自分でカルシウムパウダーを舐めて栄養をとるので、餌にカルシウムパウダーをつけるだけじゃなく、小さなお皿にカルシウムパウダーを入れて飼育ケージ内に入れておくのもいいと思います。

 

 

 

 

3、消化不良・腸閉塞

 

 

 

床材を誤食してしまったり、体力が低下していると消化不良になってしまって、腸閉塞になってしまうことがあります。

 

 

粒の小さな砂だったら誤食しても糞と一緒に出てきますが、体調が悪いと糞と一緒に出て来ないことがあります。初めてヒョウモントカゲモドキを飼育する場合は誤食した吸い物は飼育ケージ内に入れないようにしましょう。

 

床材もサンドよりキッチンペーパーや人工芝といった誤食が起きにくいものを選ぶのがいいと思います。

 

 

室温が下がってしまうと活性が下がって消化が遅くなって消化不良が起きやすくなってしまうので、1週間以上糞が出ていないようだったら室温を少し高くして28度以上で安定させるのがいいと思います。

 

消化不良と腸閉塞はヒョウモントカゲモドキを飼っていると1番なりやすい病気なので十分気を付けてください。湿度と室温をちゃんと管理して、誤食もしていなければ消化不良になることはありませんが十分注意してください。

 

冷凍コオロギや冷凍のピンクマウスをちゃんと解凍せずに与えていると消化不良になってしまうことがあります。お腹が不事前に膨らんでいるたり1週間以上糞をしていない場合は消化不良の可能性があるので注意してください。ヒョウモントカゲモドキの寿命や飼育方法はこちらの記事で、ヒョウモントカゲモドキを飼おう!平均寿命と飼育方法などを紹介!!で紹介しているので、こちらの記事も読んでみてください。

 

こんな記事もオススメです。



オススメの飼育セット

ジェックス グラステラリウム4530 PT2603

アクリルケージ 小 TOP-AC180

ジェックス タイマーサーモ RTT-1

みどり商会 暖突 M

ジェックス レプタイルヒート M

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です