*

フトアゴヒゲトカゲの飼育方法や特徴、飼育に必要な設備を紹介!!

公開日: : 最終更新日:2018/12/08 トカゲの飼育方法

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

フトアゴヒゲトカゲの飼育方法や特徴、飼育に必要な設備を紹介!!フトアゴヒゲトカゲ

フトアゴヒゲトカゲはトカゲの中でも飼育が簡単なので、初めてトカゲを飼う人にはとても人気のペットです。見た目もカッコよく、頭も良いので、爬虫類の中でも人気が高いです。今回の記事では、フトアゴヒゲトカゲの特徴と飼育方法を紹介します。

 

 

 

フトアゴヒゲトカゲは爬虫類の中では体が丈夫で飼育が簡単なのでペットとしてとても人気が高いです。

 

頭もよく、飼い主の顔を覚えることができたり、簡単な単語であれば覚えることができるそうです。もちろんハンドリングもできるし、散歩をすることだってできます。

 

今まで、爬虫類を飼育したことがない人でも飼いやすいので入門種としてはオススメです。

 

 

今回の記事では、フトアゴヒゲトカゲの特徴と飼育方法を紹介するので、爬虫類を飼ってみたいと思う人やフトアゴヒゲトカゲを飼いたいと思う人はぜひ読んでみてください。

 

 

それではフトアゴヒゲトカゲの特徴と飼育方法を紹介します。

 

 

 

 

1、フトアゴヒゲトカゲの特徴

 

 

 

フトアゴヒゲトカゲはオーストラリアの砂漠に生息するトカゲです。

 

砂漠は日中は暑いですが太陽が沈んで夜になると気温はぐんと下がります。フトアゴヒゲトカゲは温度差の大きな過酷な環境を生き抜いているのでとてもタフなトカゲです。

 

体長は平均で40センチ程度ですが、大きいものでは50センチぐらいまで成長します。ジャーマンジャイアントと呼ばれる種類は60センチぐらいまで成長するので飼うときは気をつけてください。

 

見た目は大きな頭に平たい体を持ち、頭の後ろや体の横の部分にトゲ状の鱗があります。見た目は堅そうですが、触ってみるとゴムのような感触でそんなに硬くはありません。

 

また、大きくなるにつれ、喉が黒くなってくるので、アゴヒゲって名前が付いています。

 

寿命はだいたい6〜7年程度だと言われています。海外では、12年生きたフトアゴヒゲトカゲも居るそうなので、7年以上生きることもあります。

 

フトアゴヒゲトカゲは知能が高く人に慣れやすいと言われていますが、中には攻撃的な個体もいるので、購入する際には、落ち着いていて飼育ケージから逃げようとしない個体を選ぶのが良いと思います。

 

最近では繁殖個体の流通が増えて変わった体の色をしてフトアゴヒゲトカゲも多く販売しています。品種改良も盛んに行われている爬虫類で、様々なモルフが作られています。オレンジや黄色の強いモルフなどが人気です。

 

普通のフトアゴヒゲトカゲの場合は1万円ぐらいで販売されていますが、珍しい色のフトアゴヒゲトカゲは3万円以上の値段が付いています。

 

 

フトアゴヒゲトカゲの種類や販売価格についてはこちらの記事で、フトアゴヒゲトカゲっていくらするの?フトアゴヒゲトカゲの値段を紹介!!で紹介しているので、こちらの記事も読んでみてください。

 

 

 

 

 

2、フトアゴヒゲトカゲを飼育するために必要なもの

 

 

 

フトアゴヒゲトカゲを飼育するためには

 

 

飼育ケージ


ジェックス グラステラリウム6030 PT2604

 

成長すると50cm以上まで成長するので、飼育する場合は1メートルぐらいの大きさのある飼育ケージで飼育するのがいいと思います。

 

ベビーのうちは60cm程度の飼育ケージで飼育することができるので、成長に合わせて飼育ケージを大きくしていくのがいいと思います。爬虫類用の飼育ケージはそれほど大きなものは販売されていないので、熱帯魚用のアクリル水槽を使って飼育するのがいいと思います。

 

 

バスキングランプ


ジェックス サングロータイトビーム 75W PT2136

 

 

日光浴をして体温を上げる必要があるので保温器具の他にバスキングライトが必要になります。砂漠に生息しているトカゲなので、ホットスポットは40〜43度ぐらいになるようにしましょう。

 

ホットスポットには岩などを設置して、岩に登って体温をあげられるようにするのがいいと思います。

 

ホットスポットを作ってあげないと体温を上げることができないので、食欲が低下したり、消化不良になってしまうことがあるので気をつけてください。

 

 

紫外線ランプ


ジェックス レプタイルUVB100 26W PT2187

 

フトアゴヒゲトカゲは昼行性のトカゲなので、飼育する場合は紫外線ライトが必要になります。フトアゴヒゲトカゲは紫外線を浴びることによって体内でビタミンDを作り出します。

 

ビタミンDはカルシウムを吸収するために必要だったり、新陳代謝を促す効果があります。カルシウムを吸収することができないとクル病になってしまうので紫外線ライトを設置するようにしてください。

 

 

保温球もしくは保温器具


ジェックス Gヒートグロー赤外線照射ランプ 100W


みどり商会 暖突 M

 

ケージ内を適切な温度に保つためには保温器具が必要になります。フトアゴヒゲトカゲを飼育する場合は室温を昼間は28〜33度前後で安定させて、夜間は25度前後で安定させる必要があります。

 

保温器具には保温球や暖突、パネルヒーターを使用します。一つだけだと冬場など室温が下がってしまうので、いくつか用意して組み合わせて使用するようにしましょう。

 

ランプ用のソケット


マルカン ワンタッチスタンド(スイッチ付) OS-210

 

保温球や紫外線ライト、バスキングライトを使用する場合はソケットが必要になります。使用するライトの数に合わせてソケットも用意するようにしましょう。

 

サーモスタット


ジェックス タイマーサーモ RTT-1

 

サーモスタットがあると自動で室温を管理することができます。種類によっては時間によって電源のオンオフをすることができるので、昼間と夜間で温度を変えることができます。

 

 

餌入れ


ジェックス ウォーターディッシュ L PT2803

 

フトアゴヒゲトカゲの幼体はコオロギやデュビアを食べる餌入れは必要ありませんが、大きくなってきたら野菜を食べるようになります。野菜を与える場合は餌入れに入れて与えるので、大きくなってきて野菜を食べるようになったら、餌入れを用意しましょう。

 

餌入れはどんなものでもいいですが、軽いとひっくり返してしまうので、重量のあるものを選ぶようにしましょう。水入れを用意しても水入れから水分補給をすることはあまりないので、水入れはなくても大丈夫です。

 

 

シェルター


スドー ロックシェルター HG XL

 

フトアゴヒゲトカゲは高いところに登ったりするのが好きなので、シェルターや流木を組み合わせて、少し立体的に移動ができるようにするのがオススメです。

 

また、暑い時などはシェルターに隠れることがあるのでシェルターを設置しておきましょう。

 

 

 

温度湿度計


レプタイル アナログ温湿度計 TH-22

 

フトアゴヒゲトカゲを飼育する場合は暖かい場所と涼しい場所を作る必要があるので、ちゃんと温度計と湿度計を用意しておきましょう。

 

全体的に30度前後になるようにして、涼しい場所で28度ぐらいになるように調整してください。ホットスポットは40〜43度ぐらいになるようにしましょう。ホットスポットの周辺ばかりにいるようだったら、ケージ内の室温が低いということなので、全体的に温度を上げるようにしてください。

 

 

 

 

 

 

3、フトアゴヒゲトカゲの餌

 

 

フトアゴヒゲトカゲの幼体はコオロギやデュビアなどの昆虫を食べますが、大きくなるにつれて野菜を食べるようになり、生体になるとほとんど野菜を食べます。

 

フトアゴヒゲトカゲを飼育する場合は、成長に合わせて餌用のコオロギと小さく切った野菜をあげてください。大人になったフトアゴヒゲトカゲは昆虫よりも野菜の方が好んで食べます。

 

フトアゴヒゲトカゲ用の人工餌も販売されているので、フトアゴヒゲトカゲが大きく成長したら人工餌で飼育することもできます。

 

小さいうちは野菜を食べないこともあるので、コオロギをあげておくのが良いと思います。生まれて間もないベビーの場合は1日2回食べるだけあげるのが良いと思います。

 

大人になるまでは、1日1回餌をあげてください。40センチぐらいまで成長したら2〜3日に1回餌をあげる様にしましょう。

 

30センチぐらいまで大きくなると、コオロギよりも野菜の方がよく食べる様になってきます。20センチぐらいまで成長したらコオロギと野菜の両方をあげてください。

 

フトアゴヒゲトカゲ飼育におすすめの餌はこちらの記事で『フトアゴヒゲトカゲの飼育オススメの餌を紹介』詳しく紹介しているのでそちらも確認してください。

 

トカゲを飼うときの注意点とペットにオススメのトカゲはこちらの記事で、トカゲを飼おう!!トカゲ飼育するときの注意点とオススメのトカゲを紹介!!こちらの記事も読んでみてください。

 

 

 

 

 


フトアゴヒゲトカゲと暮らす本 (アクアライフの本)

 

 

 

 

こんな記事もオススメです。


 はちゅアリウム
フトアゴヒゲトカゲっていくらするの?フトアゴヒゲトカゲの値段を紹介
https://hachuarium.com/hutoago-nedan/
フトアゴヒゲトカゲはトカゲの中でもとても人気の高い生き物です。ペットとしても飼いやすいので今まで爬虫類を飼ったことがない人でも飼いやすいと思います。だだ、値段が気になりますよね。今回の記事では、フトアゴヒゲトカゲの値段を紹介します。 フトアゴヒゲト...

 hachuarium.com
https://hachuarium.com/lizard-esa-2/
https://hachuarium.com/lizard-esa-2/

ジェックス エキゾテラ ハビタットキット デザート 地上性爬虫類飼育セット

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です