*

フトアゴヒゲトカゲの餌は何がいい?アダルト・ヤングの飼育におすすめの餌を紹介!!

公開日: : 最終更新日:2018/08/19 トカゲの飼育方法

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

フトアゴヒゲトカゲの餌は何がいい?アダルト・ヤングの飼育におすすめの餌を紹介!!フトアゴヒゲトカゲ

フトアゴヒゲトカゲの飼育において、餌はとても重要です。バランスのいい食生活をおくることで、健康的に飼育することができます。今回の記事ではフトアゴヒゲトカゲを飼育する時に大切な餌について紹介します。

 

 

爬虫類はベビー・ヤングアダルト・アダルトと成長して行きます。フトアゴヒゲトカゲの場合はベビー・ヤングアダルト・アダルトと成長していくについれて餌を変えていく必要があります。

 

今回の記事では、フトアゴヒゲトカゲの飼育に大切な餌について紹介するので、フトアゴヒゲトカゲを飼育したい方はぜひ読んでみてください。

 

フトアゴヒゲトカゲの飼育方法は、下記の記事でも紹介しているのでそちらも読んでみてください。

フトアゴヒゲトカゲの飼育方法を紹介!!

 

 

1、ベビーの飼育にオススメの餌


ヨーロッパイエコオロギ(Sサイズ)100匹セット ※エサ用
ベビーを飼育する場合はコオロギを与えるのがおすすめです。

 

爬虫類の餌として販売されているコオロギにはフタホシコオロギとヨーロッパイエコオロギの2種類があります。

 

 

キープがしやすいのはイエコですが動きが早くてジャンプ力が強いので扱いづらくなります。フタホシの場合は動きが遅いので扱いやすいですが、キープはしづらくなります。

 

私はフタホシコオロギを与えていますフタホシとイエコではそんなに違いはないので、近くのペットショップで販売している方や入手が楽な方を選ぶのがいいと思います。コオロギの飼育方法はこちらの記事で紹介しているので、コオロギを飼育する時にオススメの餌を紹介!!こちらの記事も読んでみてください。

 

 

 

与える餌の量と頻度

 

 

餌を与える量と頻度はベビーの場合、毎日食べるだけコオロギを与えるようにしましょう。1日1回でもいいですが、小さい時は1日2回餌を与えた方がいいです。

 

時間がある方は1日2回餌を与えるようにしましょう。

 

コオロギのサイズは成長に合わせて少しずつ大きくしていきましょう。コオロギだけではフトアゴヒゲトカゲにとって大切な栄養素であるカルシウムが不足してしまいます。

 

なので、フトアゴヒゲトカゲにコオロギを与える場合はカルシウムパウダーをまぶしてから与えるようにしましょう。毎回カルシウムパウダーをまぶす必要はありません。カルシウムパウダーは3匹に1匹ペースぐらいでまぶすようにしましょう。

 

 

 

コオロギの与え方

 

 

コオロギを与える方法は、コオロギの後ろ足を切ってから飼育ケージ入れる方法とコオロギの後ろ足を切ってからピンセットで与える方法があります。

 

コオロギの後ろ足を切る理由は、動きを遅くしてフトアゴヒゲトカゲが捕食しやすくすることと、後ろ足は硬くて消化がしづらいのであらかじめ取り除いておくといった理由があります。

 

飼育ケージにコオロギを入れて餌を与える方法では床材を誤食してしまうことがあったり、食べなかったコオロギは毎回とりのぞかなくてはいけなかったり手間が増えるのでピンセットで与えるのがいいと思います。

 

ピンセットで与えた方が人に慣れやすくなるし、ピンセットでの給餌に慣れさせておくと後々人工餌に慣れさせるのも楽になります。

 

 

 

2、ヤングアダルトの飼育にオススメの餌


ビバリア レップカル 成体フトアゴヒゲトカゲフード 226g
ベビーの頃はコオロギで飼育することができますが、ヤングアダルトになると食べる量も増えるのでコオロギだけでなく野菜や人工餌も与えるようにしましょう。

 

与える野菜は小松菜やチンゲンサイなどの葉野菜に細かく切ったカボチャや人参、それに専用のフードを混ぜて与えるのが一般的です。

 

フトアゴヒゲトカゲは他にも色々な野菜や果物を食べます。スーパーマーケットで販売していて入手がしやすいものでは豆苗、大根やカブなどの葉、モロヘイヤ、サニーレタスなどがあります。

 

 

季節の野菜を与えるようにした方が栄養も豊富なので、健康面を考えるなら旬の野菜を多く与えるのがいいと思います。

 

経済的なことを考えるなら、簡単に栽培することができる野菜を選ぶのも大切です。豆苗は根っこを水に浸しておけば、また豆苗が生えてきます。永遠に使い続けることはできませんが、3回ぐらいは食べられそうな豆苗が生えてくるので、経済的でオススメです。

 

生後1年を超えて、フトアゴヒゲトカゲが大人になったら、葉野菜を中心にした食生活に変えて、コオロギはおやつとして与えるようにしましょう。

 

 

アダルトになるまでにちゃんと野菜やフードに慣れさせておかないと野菜を食べなくなってしまうので、ベビーから少し成長したら野菜に慣れさせて、少しずつ与える野菜の量を増やしていきましょう。

 

 

 

 

3、アダルトの飼育におすすめの餌

 

 

アダルトになったら野菜を中心に、コオロギなどの昆虫や果物を与えるようにしましょう。

 

ヤングアダルトに与えていた時と同じで、葉野菜を中心にカボチャや人参なども細かく刻んだものとフードを混ぜて与えてください。

 

フードはそのまま与えると硬いので、水をかけてふやかしてから与えるようにしてください。果物は与えすぎてしまうと糖分が多いので肥満になってしまうので注意が必要です。トカゲを飼うときの注意点とペットにオススメのトカゲはこちらの記事で、トカゲを飼おう!!トカゲ飼育するときの注意点とオススメのトカゲを紹介!!こちらの記事も読んでみてください。

 

 

こんな記事もオススメです。



 はちゅアリウム
はちゅアリウム
https://hachuarium.com/lizard/hutoago-shiiku/
ヒョウモントカゲモドキの飼育方法や爬虫類の飼育方法を紹介しています。

ジェックス エキゾテラ ハビタットキット デザート 地上性爬虫類飼育セット

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です