ピンクマウスの解凍方法やピンクマウスを与える時の注意点を紹介

2015年10月28日


ピンクマウスの解凍方法やピンクマウスを与える時の注意点を紹介ピンクマウス

ヒョウモントカゲモドキなどの肉食のトカゲはコオロギなどの昆虫の他にピンクマウスを食べます。ピンクマウスは栄養価が高いのでいい餌ですがピンクマウスを与える場合は注意が必要です。今回の記事では、ヒョウモントカゲモドキにピンクマウスを与える時の注意点を紹介します。

 

 

ヒョウモントカゲモドキにってピンクマウスはいい餌です。ヒョウモントカゲモドキはミルワームやコオロギなどの昆虫をよく食べますが、ピンクマウスもよく食べます。

 

栄養価が高いので、産卵後の個体や痩せている個体に与えるにはとてもオススメです。ただ、ピンクマウスを与える場合には注意しなければいけないこともあります。

 

 

今回の記事ではヒョウモントカゲモドキにピンクマウスを与える時の注意点を紹介するのでピンクマウスを与えようと思う人はぜひ読んでみてください。

 

それではヒョウモントカゲモドキにピンクマウスを与える時の注意点を紹介します。

 

 

ピンクマウスの特徴

created by Rinker
オリジナル
¥2,960 (2019/09/19 18:53:36時点 Amazon調べ-詳細)

 

ピンクマウスは爬虫類や両生類の飼育に使われている餌です。

 

ハツカネズミの赤ちゃんで、まだ生まれたばかりで毛が生えていなく皮膚がピンク色をしているのでピンクマウスと呼ばれています。

 

ピンクマウスは哺乳類なので、かわいそうだから使えないって人もいると思います。逆に昆虫よりも使いやすいと感じる人もいます。

 

ピンクマウスは冷凍で販売されていることが多いですが生き餌として販売されています。爬虫類専門店や熱帯魚専門店で購入することが出来ます。値段はサイズによって違い、小さいほうが安い値段で販売されています。

 

通販で購入することもできるので、近くにピンクマウスを取り扱っているお店がない場合は通販で購入するのがいいと思います。

 

ピンクマウスは内臓や骨まで食べることができるのでビタミンやカルシウムを摂取することが出来て、栄養価の高い餌です。

 

 

ピンクマウスを与える時の注意点

 

 

1、ちゃんと解凍してから与えよう

 

当たり前ですがヒョウモントカゲモドキにピンクマウスを与える場合はちゃんと解凍してから与えましょう。

 

解凍できていると思っていても中のほうはまだ凍っていることがあります。ちゃんと解凍することができていないピンクマウスを与えてしまうと腸閉塞や下痢の原因になります。

 

ピンクマウスを解凍する場合はお湯を使って解凍するのがいいと思います。

 

電子レンジで解凍したり自然に解凍したりする人もいますが電子レンジで解凍するのは慣れないと難しいし、自然解凍は時間がかかってしまうのであまりお勧めしません。

 

ピンクマウスを解凍する場合はピンクマウスを袋に入れて、70度ぐらいのお湯に浸けてください。お湯が冷たくなったら一度水を捨てて新しいお湯に浸けてください。マウスのサイズとお湯の量にもよりますが小さいものであればお湯を交換しなくてもピンクマウスを解凍することができます。

 

解凍できたと思ってもお腹の中はまだ凍っているってことがあるので注意してください。お腹を触ってプニプニしていれば解凍できているので人肌程度になったら与えてください。

 

 

 

2、与えすぎに注意

 

 

 

ピンクマウスの与えすぎには注意してください。

 

ピンクマウスばかり与えているとコオロギなどの昆虫を食べなくなってしまいます。

 

ヒョウモントカゲモドキを飼育する場合は色々な餌を食べるように飼育したほうがいいと思います。なので、ピンクマウスを与えるのはおやつ程度にたまにあげるのがいいと思います。

 

月に1回ぐらいピンクマウスを与えるぐらいが良いと思います。毎回ピンクマウスを与えているとピンクマウスしか食べなくなってしまうことがあるので注意してください。

 

ピンクマウスしかたべなくなってしまうと、餌の食いが悪くなった時に代わりの餌がなくなってしまうので注意してください。

 

 

 

3、与えるサイズに注意

 

 

 

ピンクマウスを与える場合はサイズに気をつけてください。

 

あまりに大きいサイズを与えると最悪の場合顎が外れてしまうことがあります。ヒョウモントカゲモドキなどのトカゲにピンクマウスを与える場合は顔の半分ぐらいのサイズの物にしてください。

 

顔よりも大きいサイズものは食べることができないので注意してください。ピンクマウスを与える時はピンクマウスをピンセットでつまんでヒョウモントカゲモドキの前でフリフリしてください。

 

ヒョウモントカゲモドキは生きている餌が好きなので、ピンクマウスは始めは食べないかもしれません。ピンクマウスをヒョウモントカゲモドキに与える場合はまず餌だと認識してもらう必要があります。

 

まずは小さいサイズのピンクマウスから与えたほうがピンクマウスに慣れやすいです。ヒョウモントカゲモドキの寿命や飼育方法はこちらの記事で、ヒョウモントカゲモドキを飼おう!平均寿命と飼育方法などを紹介!!で紹介しているので、こちらの記事も読んでみてください。

 

 

 

ヒョウモントカゲモドキの飼育におすすめの餌はこちらの記事で詳しく紹介しているのでぜひ読んでみてください。

ヒョウモントカゲモドキの餌は何がいい?オススメの餌を紹介!!

オススメの飼育ケージ

ジェックス エキゾテラ ハビタットキット デザート 地上性爬虫類飼育セット

ジェックス エキゾテラ グラステラリウム 3030

ジェックス エキゾテラ グラステラリウム 4530