*

タランチュラの値段はいくら?タランチュの販売価格と飼育費用を紹介!!

公開日: : 最終更新日:2018/07/14 毒蟲・奇蟲の飼育方法

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

タランチュラの値段はいくら?タランチュの販売価格と飼育費用を紹介!!

タランチュラは毒蜘蛛として有名ですが、最近はペットとして飼育されることも増えています。太い足と丸い体の可愛らしい蜘蛛なので飼ってみたい方も多いと思います。今回の記事ではタランチュラの販売価格を紹介します。

 

 

 

タランチュラは近年ペットとしても人気なので、飼ってみたい方も多いと思います。タランチュラは毒があって危険なイメージもありますが、実際はそれほと強い毒を持っているタランチュラは少ないです。

 

タランチュラは毒性もそれほど強くないので、以外に簡単に飼育することができます。タランチュラは種類も多いので種類によって販売価格は異なります。

 

今回の記事ではペットに人気のタランチュラの販売価格を紹介するので、タランチュラを飼ってみたい方は読んでみてください。

 

 

 

タランチュラの販売価格

 

 

タランチュラの販売価格はタランチュラの種類やどのぐらい成長しているかによって違います。また、オスよりもメスの方が値段が高いです。

 

タランチュラは安いものでは1000円ぐらいで購入することができます。希少な種類のタランチュラは高いものでは数十万円で取引されることもあります。

 

オスはメスに比べて寿命が短いので、安い値段で販売されています。繁殖されている種類のタランチュラであれば1000円や2000円などの安い値段で販売されていることがあります。

 

ただ、寿命が短いので購入するときはメスを購入するようにするのがいいと思います。特に値段が安いのはチリアンコモンです。安いものだと1000円ぐらいで販売されています。

 

また、メキシカンレッドバニーもタランチュラの中では人気の種類です。だいたい5000〜10000円ぐらいで販売されていることが多いです。

 

希少なものは10万円ぐらいで販売されてることが多いですが、多くのタランチュラは1〜3万円ぐらいで販売されています。

 

 

 

タランチュラの飼育に必要な費用

 

 

タランチュラはサイズも小さいので、プラケースで飼育することができます。プラケースと床材と保温器とピンセットと水入れぐらいなのでそれほど初期費用はかかりません。

 

パネルヒーターも2000円ぐらいで、プラケースも1000円程度で購入することができるので、4000〜5000円ぐらいの初期費用でタランチュラの飼育を始めることができます。

 

床材はタランチュラの生息している環境にあわわせて選ぶようにしましょう。乾燥した環境に生息しているタランチュラを飼育する場合はデザートサンドなどを使用して、湿度のある環境に生息しているタランチュラを飼育する婆はヤシガラや腐葉土を使うのがいいと思います。

 

餌はコオロギなどの昆虫を食べますが、それほど餌をたくさん食べるわけではないので、コオロギのロスが増えてしまいます。

 

タランチュラのサイズによってはピンクマウスを食べることもあるので、ピンクマウスを食べる場合はピンクマウスで飼育するのがいいと思います。

 

餌を保存することができればそれほど餌を食べる生き物じゃないので、餌代もそれほどかかりません。

 

 

 

タランチュラの毒性について

 

 

タランチュラ は毒を持っているので危険だと思っている方もいますが、実際はそれほど毒性の強いタランチュラは少なく、ほとんどは毒性が弱いです。

 

タランチュラは牙に毒を持っていますが、牙の他にもお腹に刺激毛と呼ばれる毛を持っているタランチュラもいます。

 

危険を感じると刺激毛を飛ばします。刺激毛が目などに入ると危険なので飼育する場合は気をつけるようにしましょう。

 

毒性は弱くて扱いも難しくないのでペットとして飼育されることが多い昆虫ですが、刺激毛を含めて毒があることは間違いないので飼育するときは注意してください。

 

 

オススメの飼育セット

ジェックス グラステラリウム4530 PT2603

アクリルケージ 小 TOP-AC180

ジェックス タイマーサーモ RTT-1

みどり商会 暖突 M

ジェックス レプタイルヒート M

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です