アホロテトカゲの特徴と飼育方法・飼育するときの注意点を紹介!

アホロテトカゲの特徴と飼育方法・飼育するときの注意点を紹介!

アホロテトカゲはミミズのような見た目をしていて、とてもインパクトのあるトカゲです。面白い見た目をしているので飼ってみたいと思う方も多いようです。今回の記事ではアホロテトカゲの生態や飼育方法について紹介します。

アホロテトカゲはミミズトカゲの仲間で、見た目はミミズに似ていてとても面白いトカゲです。ミミズトカゲは足が生えていないことが多いですが、アホロテトカゲはミミズトカゲの中でも珍しく前足が生えています。

とても珍しいトカゲでペットとして飼育することができるので、人によっては憧れのトカゲだと思います。

今回の記事では、アホロテトカゲについて紹介するので、アホロテトカゲを飼ってみたいと思う方はぜひ読んでみてください。

ミミズトカゲの種類については下記の記事で紹介しているので、そちらも読んでみてください。

ミミズトカゲを飼ってみたい!ミミズトカゲの種類を紹介!!

アホロテトカゲとは

アホロテトカゲ

アホロテトカゲは主にメキシコの砂漠などに生息しているミミズトカゲです。

アホロテは妖精や妖怪という意味で、奇妙な見た目からアホロテトカゲと名付けられたようです。ミミズトカゲは前足が付いていませんが、アホロテトカゲはミミズトカゲにない前足があります。アホロテトカゲにはオケラの様な小さな前足があります。

アホロテトカゲには指が4本あるヨツユビアホロテトカゲや指が3本あるミツユビアホロテトカゲなどがいます。地中に生息しているので、目と耳が退化していてミミズのような見た目をしています。

ペットショップで販売されることが少なく、流通量も少ないので、入手するのが困難なので人によっては憧れのトカゲです。

希少性は高い種類のトカゲですが、飼育はそれほど難しくなく、比較的簡単に飼育することができます。ただ稀少性が高い種類なので、値段は高く数十万円〜数百万円することもあります。

アホロテトカゲの生態について

アホロテトカゲは、メキシコの砂漠に生息しているので乾燥した地中に生息しています。夜行性で日中は地中にいて、夜になると地表面で餌を探したりする様です。

アホロテトカゲの販売価格について

アホロテトカゲは流通量が極めて少ないので販売価格はショップによって全然違います。ショップにもよりますが50万円ほどで販売されていることがあります。

メキシコは野生動物の保護が厳しい上にアホロテトカゲは現地でもなかなか見つけることができません。希少なトカゲなのでなかなか販売されることはありません。爬虫類イベントなどで見ることができることもあるので、販売イベントに行ってみるのもおすすめです。

アホロテトカゲの体長について

アホロテトカゲの体長は15〜20cmほどまで成長します。そんなに大きく成長するトカゲではありません。幅も細く6〜7mmほどです。

アホロトカゲの飼育方法

それほど大きくなる種類じゃないので、45〜60cmの水槽などで飼育することができます。

砂漠に生息していて、土の中に潜って生息しているので、厚めに砂を敷いて飼育するようにしましょう。乾燥した地域に生息しているので、床材は湿らせすぎない様にして水入れを設置して一部湿っている場所を作る様にしましょう。

ほとんど土の中から出ることはありませんが、野生のヨツユビアホロテトカゲは夜になると地表に出て昆虫などの餌を探すようです。照明や紫外線ライトなどを使用しないでも飼育することができるので、比較的簡単に飼育することができます。

ただ、冬場は気温が下がってしまうので、パネルヒーターを使って保温するようにしてください。

また、水入れを入れて水入れの周りには霧吹きなどで一部湿らせておくとヨツユビアホロテトカゲが過ごしやすいと思います。

アホロトカゲの餌について

アホロテトカゲは他の地中棲のトカゲと同様にシロアリや昆虫の幼虫などを食べます。他の地中棲のトカゲに比べると口が大きいので、大きめの昆虫も食べることができます。

小さなコオロギや頭を潰したコオロギを飼育ケージ内に入れておくことで食べてくれます。

ピンセットからも食べてくれるので、地表に出ている時はピンセットから餌を与えるのがいいと思います。

アホロトカゲを飼育するときの注意点

とても可愛らしい見た目をしていて、小さくいて可愛いてがついているミミズトカゲですが、ほとんど地表に出てくることがありません。

姿を見たいからといって土を掘り返すとストレスになるので、極力掘り返したりはしないようにしましょう。

知名度は高い爬虫類でしが、値段も高額で流通量も少ないので、飼育方法の情報も少ないので、飼育は手探りになると思います。

値段も高く飼育事例も少ないので、高いお金を出して購入しても数日で死んでしまうこともあるかもしれないので、飼育する時はしっかりと準備をして、覚悟を決めてから飼育するようにしましょう。

エリマキトカゲの特徴・飼育方法・飼育設備を紹介!!

カブトトカゲを飼おう!カブトトカゲの特徴と飼育方法を紹介!!

トカゲをペットにしよう!ペットにオススメのトカゲを紹介

爬虫類の飼育に必要な設備についてはこちらの記事で紹介しているので、爬虫類の飼育を考えている方は読んでみてください。

トカゲの飼育方法

Posted by hachuarium