*

リクガメを育てるときにオススメの餌を紹介!!

公開日: : 最終更新日:2017/10/28 その他生き物の飼育方法

Pocket

リクガメを育てるときにオススメの餌を紹介!!kam0022-054

リクガメを健康的に育てるためにはバランスよく餌を与えることが大切です。でもどんな餌を与えれば良いのかってわからないですよね。今回の記事では、リクガメを育てるとににオススメの餌を紹介します。

 

 

 

 

 

 

リクガメは犬や猫のように鳴いたりしないので、健康状態を確認するにはちゃんと餌を食べているかをチェックする必要があります。

 

リクガメなどの意思の疎通が取れない生き物は、病気になった時気付きにくく治療が遅れてしまうことがあります。

 

リクガメを健康的に育てるためにもちゃんと餌には気を使いバランス良く餌を与えることが大切です。

 

よく餌を食べよく糞をする健康的な状態で飼育することで病気を未然に防ぐようにしましょう。

 

今回の記事では、リクガメの飼育にオススメの餌を紹介するのでリクガメを飼ってみようと思う人はぜひ読んでみてください。

 

 

それではリクガメの飼育にオススメの餌を紹介します。

 

 

 

 

1、リクガメは野菜が好き

 

 

 

リクガメは草食の生き物なので野菜好んで食べます。

 

大根の葉っぱや小松菜などの葉野菜やカボチャや人参などの根菜もたべます。また、リンゴなどの果物も良く食べます。

 

リンとカルシウムのバランスを考えると1番良いのは大根の葉っぱですが、色々な野菜をバランス良く与えた方が飽きずに良く餌を食べてくれるので、あまり神経質にならずに色々な野菜を与えるのが良いでしょう。

 

その時々の旬な野菜を使ったり、育ちやすい野菜を自家栽培して与えたりするのが良いでしょう。

 

リクガメはタンポポが好きなので、自家栽培するならタンポポがオススメです。タンポポなら種もタダで手に入るし栽培も簡単です。

 

道端に生えている草の大半はリクガメが食べることができるので、近く川原などがあり雑草が沢山生えている人は雑草を採ってあげるのが良いでしょう。

 

雑草には農薬がかかっていることがあるので、雑草をあたえる場合はよく洗ってからリクガメに与えてください。

 

 

リクガメを飼育する場合は大根の葉っぱ、小松菜、などの葉野菜をメインにして、タンポポなどの雑草とリンゴなどの果物を適量ミックスしてあたえるのがオススメです。

 

色々な野菜をミックスして与えている方がリクガメも喜ぶので、この野菜は栄養価が高いからといった理由で同じ野菜を
あげ続けるよりは栄養のバランスも良いでしょう。

 

 

 

 

2、リクガメの飼育に不向きな餌

 

 

 

リクガメの飼育に向かない野菜もあります。

 

例えばほうれん草はリクガメの飼育には向かないと言われています。

 

 

ほうれん草にはシュウ酸と言われる成分が多く含まれています。シュウ酸はカルシウムの吸収を抑えてしまうのでリクガメの飼育に向きません。

 

また、果物も与えすぎてしまうと糖尿病になってしまったり偏食になってしまったりするので注意が必要です。

 

果物を与える場合は少量にして、与えすぎないようにしましょう。果物は体力が落ちた時や夏場の水分補給のためにも与えるぐらいが良いでしょう。

 

リクガメの人口フードもリクガメの飼育にはあまり向きません。人口フードは栄養価が高いので与えすぎると肥満になってしまう場合があります。

 

人口フードを与える場合は少量にして、野菜とミックスして与えるのが良いでしょう。

 

リクガメの飼育方法についてはこちらの記事で紹介しているので、こちらの記事も読んでみてください。

 

 

 

こんな記事もオススメです。



オススメの飼育セット

ジェックス グラステラリウム4530 PT2603

アクリルケージ 小 TOP-AC180

ジェックス タイマーサーモ RTT-1

みどり商会 暖突 M

ジェックス レプタイルヒート M

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です